ハネムーンに「ヨーロッパクルーズ旅行」をおすすめする理由

クルーズ
スポンサーリンク

一生に一度のハネムーンに行くとしたら、皆さんはどこに行きますか?

 

お勤め先やお仕事の環境にもよりますが、

大人になってからまとまったお休みが取れる機会なんて、そうそうないと思います。

 

そう考えるとどこに行こうか…

定番のハワイ?南国リゾート?はたまたヨーロッパ?

旅行先を決めるのに悩んでしまいますよね。

 

私がおすすめする旅行は「ヨーロッパでのクルーズ旅行」です。

 

今回は私が実際にハネムーンで訪れた「ヨーロッパ・地中海クルーズ」での体験をもとに

おすすめポイントをご紹介します。

 

ハネムーンの旅行先に悩んでいる方や、クルーズ旅行って実際どうなの?とお考えの方へ、

少しでもご参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

ハネムーンにヨーロッパクルーズをおすすめする理由とは

私がハネムーンにヨーロッパクルーズをおすすめする理由はこちらです。

  1. 費用が高そうに見えて実際はかなりお得!
  2. とにかく移動が楽!
  3. 面倒な荷造りから解放される!
  4. 豪華な船内で非日常を味わえる!
  5. エンターテインメントが充実しているので退屈知らず!

これらをひとつずつ、詳しくお話ししていきますね。

 

おすすめ理由①:費用が高そうに見えて実際はかなりお得!

クルーズ旅行は高い、というイメージをお持ちの方も多いと思います。

かくいう私もそう思っていた一人です。

(主人が「ハネムーンはクルーズ旅行に行こう」といった時は気でもふれたのかと思いましたw)

 

が、クルーズ旅行は高いどころか、実際にはかなりお得な旅なのです。

どういうことなのか見ていきましょう。

 

クルーズ旅行では、出発前に旅行代金を支払いますが、その料金の中に

「宿泊費、移動費、食事代、エンターテインメント代」が全て含まれています。

(これを「オールインクルーシブ」と呼びます)

 

つまり、実際に船に乗ってから、料金を支払う場面はほぼありません。

 

例:食事代は3食何を食べても無料

例えば食事について。クルーズ船内には、カジュアルなブッフェスタイルから

豪華なコース料理のダイニングまで様々なレストランが揃っていますが、

朝昼夜、3食何を食べても基本的に無料です。

 

たとえば・・・

  • 朝ごはんを優雅にフルオーダーのレストランで
  • お昼はプールデッキでハンバーガーやピザランチ
  • デザートにジェラートやフルーツスムージーを
  • アフタヌーンティーで優雅にティータイム
  • あるいはカフェでのんびりエスプレッソを
  • ディナーは本格コースのダイニングで
  • 小腹が空いたのでルームサービスで夜食を

これだけ食べても、追加料金などはいっさいかかりません

  

(船会社によっては、特別なレストランのみ有料となっていることもあります)

(また、アルコール類に関しては別料金になっていますが、予約時の特典などにより

無料で楽しめるプランもあります)

 

 

通常の海外旅行では旅行代金の他に、毎回の食事代やお茶代は別に払わないといけないですよね。

簡単に比較してみると…

通常の海外旅行にかかるお金

「飛行機代」

「ホテル等の宿泊費×日数分」

「朝・昼・夜の食事代×日数分」

「電車やバス等の移動費用」

クルーズ旅行にかかるお金

「飛行機代」

「クルーズ旅行代金(宿泊費・食費・移動費用込み)」

 

むしろクルーズ旅行の方がお得じゃないでしょうか?

特に、食事代が込みというのは、かなり大きいと思います!

 

おすすめ理由②:とにかく移動が楽!

陸路の旅行だと、移動の際に電車やバスを調べたりする手間もありますし、

移動にかなり時間を取られてしまう為スケジュールがキツキツになってしまいがちです。

 

その点、クルーズ旅行は大変効率的です。

 

クルーズ旅行は港から港へ周遊していく船旅ですので、

毎日違う街から街へ、船が連れていってくれます。

自分で交通機関を手配して移動する必要はありません。

 

しかも移動はたいてい夜ですから、

寝て起きたらもう次の街に到着しているわけです。

まさに「動くホテル」と言っても過言ではありません。

移動に余計な時間を使わなくていいので、その分観光やイベントをたっぷり楽しめます!

 

おすすめ理由③:面倒な荷造りから解放される!

陸路での旅行だと、滞在する国やホテルを移動する度に

面倒なスーツケースの荷造り・荷解きを繰り返さないといけませんよね?

 

クルーズ旅行ではその煩わしさから解放されます!

 

訪れる国や街は毎日変わりますが、自分が予約した客室は旅行中ずっと同じ部屋です。

荷物は部屋に置きっぱなし、洋服もクローゼットに掛けっぱなしでOK。

 

船に乗った初日に荷解きをして、旅の最後に荷造りをすればいいんです。

荷造りに時間が掛かる私には、これが本当にありがたかったです!(笑)

 

また、街に観光に出掛ける際も、必要最低限の貴重品だけ持って出ればいいので

観光中の荷物が軽くて済むのも嬉しい点ですね。

 

おすすめ理由④:豪華な船内で非日常を味わえる!

ハネムーンというからには、特別感のある豪華でロマンチックな旅ににしたいですよね!

クルーズ旅行はまさにうってつけです!

 

クルーズ船内は洗練された高級ホテルのような内装です。

アトリウム(ロビー)に足を踏み入れた瞬間から、圧倒されてしまいます。

 

他にも煌びやかな劇場やパーティー会場、洗練されたレストランやバーなど、

どこへ行っても思わず写真を撮りたくなるような豪華絢爛さです。

 

そして、船内中どこへ行っても

笑顔で気の利いたスタッフの方々が最高のサービスでもてなしてくれます。

 

お部屋係のスタッフさんが毎日部屋をキレイにしてベッドを整えてくれ、

レストランにいけば細かい気配りで料理や飲み物をサーブしてくれる…

日常を忘れ、まるでセレブになったかの様な気分が味わえます。

 

また、船上で行われる歓迎パーティーでは、ムードたっぷりの生演奏を聴きながら、

優雅にシャンパングラスを傾ける…という夢のような時間を過ごすことが出来ます。

 

とっておきのオシャレをしてラグジュアリーなパーティー会場に足を踏み入れた時の

あの高揚感は、今でも忘れられません。

 

おすすめ理由⑤:エンターテインメントが充実しているので退屈知らず

クルーズ船の中にいる時は、食事以外に何をするの?退屈しない?

私も旅行前はそう疑問に思っていましたが、その心配は無用でした。

 

クルーズ船内には日替わりでお楽しみイベントがいっぱいです。

毎日、船内のいろんな場所でさまざまなイベントが開かれています。

 

たとえば・・・

  • 船内デッキでパターゴルフ大会や卓球大会
  • パーティー会場でカラオケ大会やビンゴ大会
  • スパでの美容セミナーや芸術講座
  • バーやラウンジで優雅な弦楽四重奏やダンス音楽のライブ
  • 劇場では日替わりのナイトショー
  • 夜はカジノもオープン
  • 他にもプールやスポーツジムで汗を流すのも有り

これらのイベントが分刻みで、午前中から深夜まで船のいたるところで行われているのです。

もし旅行中に天気が崩れ、外に観光に出かけられないような事態になっても

クルーズ船内でいくらでも楽しむことが出来ます。

 

もちろん、参加費や鑑賞料は不要、無料で楽しめます!

しかも無料と侮ることなかれ、歌やダンスはレベルが高くかなりの満足度です!

お金払って観に行くクオリティのショーが観られます。

 

まとめ

私がハネムーンにヨーロッパクルーズをおすすめする理由をまとめました。

  1. 費用が高そうに見えて実際はかなりお得!
  2. とにかく移動が楽!
  3. 面倒な荷造りから解放される!
  4. 豪華な船内で非日常を味わえる!
  5. エンターテインメントが充実しているので退屈知らず!

クルーズ旅行はとにかく面倒が無くて、お得で、夢のような時間を過ごすことが出来ます。

私は一生に一度のハネムーンに「ヨーロッパ・地中海クルーズ」を選んで

本当に良かったと思っています。(提案してくれた主人に感謝しています)

 

ハネムーンを検討中の方はもちろん、長期休暇にどこへ行こうか迷っている方にもおすすめです。

是非、リーズナブルな費用で極上の非日常を味わえる「ヨーロッパクルーズ旅行」へ

出かけてみてはいかがでしょうか?

 

 

私が実際に乗船したクルーズ旅行記はこちらです(随時更新中)

よろしければ参考までにどうぞ。

【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記:乗船前編
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日(乗船前編)2年ほど前になりますが、新婚旅行で夢の豪華客船クルーズを経験しました。その時の日記がありましたので投稿したいと思います。自分の備忘録も含めて書いていたので、どうでも...
【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記①【地中海】
ローマ到着!空港~リビエラ乗船まで 11月2日(火) 13:00 イタリアはフィウミチーノ空港に到着。 ここからクルーズ乗船港であるチビタヴェッキア港までは個人タクシーを利用。 今回は「Tiber Limo テ...
【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記②【地中海】
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【2日目:ナポリ】 11月3日(水) 乗船2日目。 寄港地:ナポリ(イタリア) 昨晩は船の揺れも気にならずぐっすりと眠れて、快適な目覚め。 朝食は夫のリクエストでグランドダイニング...
【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記③【地中海】
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【3日目:カターニア】 11月4日(木) 乗船3日目。 寄港地:カターニア(イタリア) 二日酔いの朝です。。。 昨夜変な時間に寝たので、日の出前に目が覚めてしまった。 ...
【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記④【地中海】
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【4日目:アルゴストリ】 11月5日(土) 乗船4日目 寄港地:アルゴストリ(ギリシャ) ※アルゴストリは、ギリシャ西部にあるケファロニア島の都市。 今日もグランドダイニン...
【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記⑤【地中海】
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【5日目:ドブロブニク】 11月6日(日) 乗船5日目 寄港地:ドブロブニク(クロアチア) 突然の寄港地変更 この日は本当はモンテネグロの「コトル」という港町に寄る予定だった。...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

関連記事

海外クルーズ旅行の持ち物リスト!何を持っていけばいいのか詳しく解説します

クルーズ旅行の持ち物であると便利なグッズをご紹介!

ヨーロッパ行きの飛行機を安い料金で買える航空会社はどこ?