【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記④【地中海】

クルーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【4日目:アルゴストリ】

11月5日(土)
乗船4日目

寄港地:アルゴストリ(ギリシャ)

※アルゴストリは、ギリシャ西部にあるケファロニア島の都市。

 

今日もグランドダイニングで朝食をいただく。

今日の寄港地散策は出発が少し遅めなので、時間になるまでデッキを散歩することに。

 

ギリシャの空は真っ青ですごくキレイ!!
思わず写真を撮り始める我々。

ふと見るとデッキの最上階にTさんを発見。

入港シーンを公式サイトにアップするため、動画を撮っているとのこと。

気を遣って2ショットを撮っていただきました★

 

ケファロニア島の港町:アルゴストリを散策

10:30になり、アルゴストリ散策に出発。

のどかな港町で、観光シーズンのピークを過ぎているせいもあって落ち着いた雰囲気。

旅慣れた方からするとあんまり見どころがない街のようだけど、ゆったりのんびりとした雰囲気が好きな私たちにはとても合っていた。

しばらく自由に街を散策して、お昼に集合してご飯を食べましょうということなので、さっそく夫と街をぶらぶら。

綺麗な教会を見学したり。

 

ギリシャを象徴するような青い空と白い建物。

 

よく見ると入口にワンちゃんがどーん!


これ何かカフェっぽいけど営業妨害になってないか君(笑)

 

地元のおしゃれなお土産屋さんに入って物色していると
店主のおじさまがハチミツをたくさん試食させてくれた。

 

これがとっても美味しかったので、迷わずお土産に決定!

 

私が一番気に入ったのは「タイム」(ハーブの一種ですね)の蜜。

 

他にも日本では見かけないフレーバーのチョコとかハーブの香油とか石鹸とか、いろいろあって見てるだけでも楽しかった。

 

おじさんのお孫さんかな、かわいい男の子が一緒に店番していたので手を振ってお別れ。

 

一通り散策したところで、参加者の皆様と街の入口の広場に集合。

 

ランチタイムはギリシャ料理を堪能

初めてのギリシャ料理でランチ。

もちろん今日もビールをいただきます(笑)!

クセがなくてほどよくドライ。飲みやすかった。

 

毎回のように小皿料理を何品か頼みましょうと
Tさんがオーダーを取ってくれる。感謝!!

 

サラダをはじめ、魚のフリッター、イワシ、サーモン、オリーブのマリネ等、

ギリシャ料理がずらり。どれもビールによく合う!

あと、具材はよく分からなかったけど揚げ餃子?みたいなやつと、

鶏肉の串焼き(日本の焼き鳥みたいだった)も美味しかった。

 

 

まさかの海外で足デカ認定。。。

大満足のランチの後、港へ戻る道すがらお土産屋さんを覗く。

 

ギリシャ神話の人が履いているような、おしゃれな革のサンダルを発見。

 

ちょっと欲しいな~と思って見ていると、お店のお姉さんがサイズを見てくれるという。

お姉さんが履いているサンダルが一番大きいサイズなので、
私の足とお姉さんの足を並べて大きさを比べてみることに。

 

するとお姉さんが困りながら一言

「Oh~!You Big Foot!」

 

……あっ要するにサイズないってことですね(泣)

確かに私の足25~6cmくらいなので女性では大きい方だとは思いますけども…

 

海外って基本的に日本よりサイズが大きいイメージがあったから
まさか外国の方に「足おっきいわね☆」って言われるとは思わなかった…

 

隣で笑いをこらえる夫を連れてお店を後にする。

 

港から船に戻るところ。

こうして改めて見るとリビエラ大きいな。これでも中型船だそうだけど。

 

ディナーはグランドダイニングで

帰船後はお約束のようにアフタヌーンティーへ。

その後暑かったのでお風呂に入ってスッキリして、部屋で一休み。

 

そして今日のディナーは、いつも朝食を楽しんでいるグランドダイニングへ。

4つあるスペシャルレストランは事前予約が必要だけど

グランドダイニングは営業時間の間(18:30~21:30)

いつでも自分の好きなタイミングで行けるのがありがたい。

夜に来るとまた雰囲気が違って素敵!

まずはシャンパンで乾杯☆

 

↑ポルチーニ茸とマッシュルームのチーズクリームかけ

キノコ好きにはたまらない美味しさ!

 

他にも

コンソメスープ、シーザーサラダ

メインは肉料理とサーモンステーキをチョイス。

全て美味しくいただいた。

 

スタッフの皆さんがとても気さくに接してくれたのもよかった。

女性スタッフさんが覚えたての日本語で

「召し上がらーー!」

と挨拶してくれたのが忘れられない(笑)

 

船旅に慣れてきたことも相まって、この日の夕食が一番リラックスして楽しめたなあ。

 

生演奏のショータイムを堪能

21:45からリビエララウンジでショータイム。

今日は歌とダンスがメインのアグレッシブなショーと聞いて楽しみにしていた。

イケメン3人衆の力強い歌から始まり

ミュージカルのようなダンス演出もあり

最後は美しいボーカルでしっとりと…

 

バックバンドの生演奏で迫力満点!

歌もダンスもレベルが高くて、普通にお金払ってみるやつじゃんコレ…

何度も言うけどこれも旅行代に全部含まれてるんだもの、すごいな…

 

 

ショーの興奮が覚めないまま、15階「ホライズン」のバーで

本日のカクテルをいただく(もちろん2フォー1です)

爽やかな見た目と香りでとても口当たりがいいけれど

ラムベースでアルコール度数はけっこう高め。

 

ほろ酔いでいい気分になったところで、この日は就寝。

 

 

明日は、ドブロブニク(クロアチア)に到着です。

 

【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記⑤【地中海】
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【5日目:ドブロブニク】 11月6日(日) 乗船5日目 寄港地:ドブロブニク(クロアチア) 突然の寄港地変更 この日は本当はモンテネグロの「コトル」という港町に寄る予定だった。...