【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記③【地中海】

クルーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【3日目:カターニア】

11月4日(木)

乗船3日目。
寄港地:カターニア(イタリア)

二日酔いの朝です。。。

昨夜変な時間に寝たので、日の出前に目が覚めてしまった。

 

眠気はもう来ないのでデッキに出てみた。

さすがにこの時間は人もほとんどいなくて、静かだ。
朝日が昇ってくるのも綺麗に見えた。

 

写真を撮りながら、こんな雰囲気も船旅ならではだとしばし見入ってしまう。

 

夫の方はすっかり酔いも醒め、ご機嫌でメインダイニングの朝食を。
私は遠慮すると言ったのだけど一人で行くのはイヤみたいで仕方なく同行。

もちろん私は食欲は無いのでフルーツジュースとヨーグルトのみいただく。
ウエイターさんの「えっそれだけ??」という目線が痛い(笑)

でもジュースを飲んだら体がサッパリしたし、来てよかったかも。

 

シチリア島・カターニアの街を散策

9:00
さて、今日もスタッフTさんと行く寄港地散策へ出発。
本日の寄港地は南イタリアはシチリア島にあるカターニアという町。

前日のナポリは都会っぽい感じだったけど、
こちらはうって変わってのんびりとしたリゾートっぽい雰囲気。

 

そしてやはり南の島だからか、結構暑い!
日焼けに弱いので長袖が必須なのだけど、本音は半袖で歩きたい。。。

 

今日はタクシー3台に分乗して、カターニアの市場見学に始まり、
風光明媚な街タオルミーナ→ 天空の街カステルモーラに連れて行っていただくというプラン。

タクシー代はもちろん個人負担だけど、参加者が十数名いたので、かなり安く上がっていたと思う。

Tさんが長年付き合いがあるという、地元ドライバーのヌンツォさんが
船を降りた所で待っていてくれた。

 

いかにもイタリアのチョイ悪おやじ風なファッションのヌンツォさん、陽気で明るいおじ様。

そして親族だか甥っ子だか?と言って紹介されたもう2人のドライバーさんは、革ジャケットに細身のパンツに真っ黒サングラスでキメまくったちょっと若干マ●ィアっぽい(すいません)お兄ちゃん。

 

私たちは他の参加者さん2組とTさんと一緒に、ヌンツォさんのタクシーに乗ることに。
さっそく出発!

 

まずは港からさほど離れていないカターニア市街で、地元の朝市を見学。

 

活気のある魚市場。お魚もまだ動いていた。
私たち夫婦は海の無い県出身者なので魚市場は新鮮に感じる。

 

野菜の市もあり、イタリアントマトが美味しそうだった。
ちょっとだけ買って食べたかったけど房でしか売ってないようで断念。

 

市場見学の後は市街地をぶらぶらすることに。
またしても建築物の素晴らしさに目を奪われる我々。
写真を撮る手が止まらない。

 

 

ふと、広場を見ると、制服姿の軍人さん?がたくさん集まっているのを発見。

近寄りがたいので遠目からズームで写真を。

Tさんに聞いたところ、3つの軍隊合同で、何かしらの記念式典?が行われるみたい。

そのパレードも見てみたかったけど、残念ながら時間になってしまった。

 

 

ふたたびヌンツォさんのタクシーに乗り込み、次の目的地タオルミーナへと向かう。

道中、陽気なヌンツォさんはTさんを介してずーっとおしゃべり(*’▽’)

←左がヌンツォさん

あんまり熱が入りすぎてジェスチャーを交えて喋ってるのはいいのだけど
この後、両手がハンドルから離れることが多々ございまして(笑)

何度も隣の夫と「ちょっとちょっと!!!」とツッコミを入れてしまった。

 

風光明媚な街・タオルミーナへ

海沿いをしばらく走り、タオルミーナに到着。

紳士なヌンツォさんは毎回車を降りるたびにスマートに手を添えて下さる。
どちらかというと小柄なヌンツォさん、最後に降りた夫を見て「オゥ!ビッグ!」と笑っていた。

 

事前に調べてはいたけど本当に景色が素敵な街だった。


海の色がキレイ!

 
奥に見えるのがローマ劇場      (拡大したら見えた)

 
石造りの教会(岩をくり抜いて作ったのだそう!)

 

天空の街・カステルモーラへ

お次はタオルミーナよりもさらに上空の街、カステルモーラに向かう。

タオルミーナもそこそこ高いところにあるけど、さらに上に登るみたい。
ヌンツォさんのワイルドな運転で山道を登っていき、若干車酔いになる私(笑)

 

またしても素晴らしい景色!

 

 

こんな何気ない街角も本当に絵になる。

 

かわいい小物や絵皿が売っていた。
カステルモーラ自体もパステルカラーの建物が多く目につくかわいい街だった。

 

地元の美味しいレストランでランチ

ふたたびタオルミーナの街に下り、お昼ご飯に。
これまたTさんが良さそうなお店をチョイスしてくれた。

ガッツリ食べるとお腹いっぱいになっちゃうよね、ということで前菜的なものを2~3人前ほど、
各テーブルにオーダーしてくれるTさん。ほんとにありがたい配慮です!

そしてここでももちろんビールをいただきます!

料理と一緒にパンも出てきたのでいただいた。当たり前だけど本場のオリーブオイル美味しかった。

お食事中に他の参加者さんとも少しお話したのだが、
今朝私がジュースとヨーグルトしか食べてなかったのを目撃されたらしく
上品なマダムに「小食なんですねえ~」と心配していただいた。

 

すみませんただの二日酔いです。。。(恥)

 

そのマダムは朝からラムチョップを食べるのが習慣のよう!
おすすめいただいたので食欲のある朝にやってみようかな。

 

ウンベルト通り~4月9日広場を散策

食事の後は、各自で街をふらふら。
どこを切り取っても絵になるなあ。

有名なウンベルト通りの時計塔から


4月9日広場へ

通りにはお店もいっぱいで、パスタとかハーブとか目移りするものがたくさんあったけど、
写真を撮るのに夢中だったのと、まだ旅の序盤だったのでお金を使うのにビビッてしまいあんまり買い物をしなかった。

 

これは後々後悔した。
ひとつの寄港地につきひとつずつ、
何か思い出に残るものを買っておくべきだった。。。

 

イタリアンといえばジェラートよね!ということでピスタチオを購入。
うん。。。。味はまあ。。。普通ですね(笑)
売り場のおねいさんは美人だけどちょっと無愛想で怖かったです。

 

 

帰りの車内でも、ヌンツォさんのトークショー(笑)をTさんの通訳で楽しませてもらった。

英語の出来ない我々はイタリア人て普通に英語も話せるのかすごいな~と思っていたが
Tさん曰く
「なかなかひどいブロークン英語ですよ~打ち合わせのメールとかめちゃくちゃですもん(笑)」
とのことだった(笑)。

 

さて楽しい時間はあっという間に過ぎ、車はクルーズターミナルに戻ってきた。
ヌンツォさん、あとお二人のドライバーさん、大変お世話になりました!

 

帰船後はスペシャルレストランでディナー

帰船後、お部屋でちょいと一休み。
私はまだそんなにお腹が空いていないのだけど夫がアフタヌーンティーに行きたいというので連行される。

まあ確かにこんなに優雅で素敵な時間、日本に帰ったら味わえないのだから毎日来なきゃもったいないわね。

 

今日のディナーは4つあるスペシャルレストランの内のひとつ、
イタリア料理の「トスカーナ」を予約してある。

昨日は私の失態でステーキ料理の「ポログリル」をスルーしてしまったので
今日こそは万全の状態で入店!

 

席に着くなり、オリーブオイルをたくさん乗せたワゴンが運ばれてきた。

自分の好みのものをチョイスできるということらしい。

説明の聞き取りは出来ないけども
直感で選んだオリーブオイルとバルサミコ酢が美味しかった!

ディナーのオーダーは

■タコのカルパッチョ
■オッソブーコ(子羊肉の煮込み)
■トマトとモッツァレラのカッペリーニ(「天使の髪」のような細いパスタ)

どれも絶品だった!
オーダーしたもの以外にも数種類のパンを出してくれたのでお腹いっぱいになった。

スマホが壊れたせいで写真がないのが残念だけど…(´;ω;`)

 

船上でハネムーンのお祝いを

ひと通り食べ終わったころ、レストランのマネージャーさんがケーキを持って登場!!

なんとハネムーンのお祝いをしていただきました!

 

あまりに感動して惚けていると「Make a wish!」と催促が(笑)

あわてて2人でロウソクの火を吹き消し、拍手に包まれまる我々。

びっくりしたしちょっと照れちゃうど、素直に嬉しかった( *´艸`)

 

これ、絶対Tさんが頼んで演出してくれたんだろうな…

クルーズの夜のお楽しみ!ドリンク2フォー1

ディナーを終え、さて次はどうしようかと夫と相談中に…

気付いてしまった。

 

毎晩、15階「ホライズン」のバーで

ドリンク2フォー1(一杯の料金で2杯楽しめる)をやっていることに…!!

 

大体22時台~23時台までの1時間限定のサービスだが、

今日は22:30~23:30までなので余裕で間に合う!

 

ディナーのおしゃれ着そのままに、さっそくバーに突撃(笑)。

本日のカクテル「ファジーネーブル」をいただいた。

もちろん、ウェイターさんがちょっとした小皿のおつまみを無料でサーブしてくれる。

 

これはいい発見をしたと、以後毎晩通うようになったのは言うまでもなかった。

 

 

明日はアルゴストリ(ギリシャ)に到着です。

 

【クルーズ旅行記】オーシャニアリビエラ乗船記④【地中海】
地中海クルーズ:ローマ~ベニス7泊8日【4日目:アルゴストリ】 11月5日(土) 乗船4日目 寄港地:アルゴストリ(ギリシャ) ※アルゴストリは、ギリシャ西部にあるケファロニア島の都市。 今日もグランドダイニン...