シチリア島の治安は?旅行前に知っておきたい4つのポイント!

イタリア
スポンサーリンク

一年を通して温暖な気候と、美しい青い海が魅力的な南イタリア、シチリア島。

世界中から観光客が訪れ、ヨーロッパ人のバカンス先としても大人気です。

そんなシチリア島ですが、シチリアといえばマフィア発祥の地としてもよく知られています。

そのため、シチリア旅行に行くとなると、治安が心配になる方もいらっしゃると思います。

私も実際にシチリア島に行く前には「シチリア=マフィア」という図式が頭から離れず、頭の中には常にゴッドファーザーのテーマが流れていました(笑)

今回は、シチリア島の治安は実際にどうなのか?ということ、旅行前に知っておくべき注意点についてお話しさせていただきます。

シチリア旅行をお考えの方に、少しでもお役に立ちましたら幸いです。

 

スポンサーリンク

シチリア島の治安は?旅行前に知っておきたい4つのポイント!

シチリア島の治安は、街によって大きく差が出ます。

基本的に大都市であればあるほど治安が悪くリゾート地であれば治安の心配はほぼありません。

シチリア島の治安について、知っておきたい点を以下のようにまとめてみました。

  1. 大都市・パレルモは要注意!
  2. 第2の都市・カターニアはそこそこ注意!
  3. リゾート地は基本的に安全!
  4. マフィアって本当にいるの?

シチリア島全体が危険なわけではなく、危ない場所は限られています。そこをしっかり押さえておけば、必要以上に身構える必要はありません。

それでは、さっそく一つずつ詳しくお話しさせていただきますね。

1.大都市・パレルモは要注意!

シチリア島の北部に位置する一番大きな都市・パレルモはシチリア島内で最も治安が良くない所です。

特にパレルモ中央駅と、旧市街のあたりが要注意ゾーンです!

スリや怪しい人物が寄ってくる

人が集まる所にスリはやってくるものですが、パレルモ中央駅では鉄道を利用する観光客を狙ったスリが非常に頻発しています。

しかも、ただかすめ取るだけでなく、強引に体をぶつけてきたり、口論を吹っ掛けてきてそれに対応しているスキに仲間がバッグを漁るなど、手口もなかなか荒っぽいです。

また、中央駅付近で片言の日本語で馴れ馴れしく声を掛けてくる人物の目撃談もありますこういった輩に話しかけられても、徹底的に無視しましょう。

細い道、汚い道には近づかないで

中央駅や旧市街に比べると、新市街はそれほど治安は悪くありません。が、一歩細い道に入ると、薄暗く不気味な雰囲気が漂うところも…。

そういった場所は、ゴミが散らかっていたり落書きがひどかったりガラの悪そうなグループがたむろしていたりするので、一目で分かります。

昼間でもそういったところには入り込まないよう、注意が必要です。観光の際は人気のある、大きい通りから外れないように気を付けてください。

また、昼間でもこんな感じですから、夜間の外出は極力控えた方が良いでしょう。

 

上記のいずれも

  • バッグや貴重品から目を離さない
  • 不必要にキョロキョロせず堂々としている
  • しでも怪しい場所には近寄らない

といった基本的なことに気を付けていれば防げることですので、くれぐれも油断なさらないようご注意ください。

第2の都市・カターニアはそこそこ注意!

シチリア島の東側、カターニアはパレルモに次ぐ第2の都市です。

こちらはパレルモに比べると治安は悪くなく、全体的に明るい雰囲気の街でした。ただ、そうはいっても油断していいわけではありません。

観光客相手の物売りに注意

私も実際に遭遇したのですが、カターニアの「魚市場」を見学した後、大聖堂のある広場で写真を撮っていると、手品用品?みたいなものを手にしたおじさんが「ユーロユーロ」言いながら寄ってきました

事前に旅行会社のスタッフさんに「こういうのは無視してください」と聞いていたので何事もなかったのですが、急にぐいっと差し出してくるので、思わず受け取ってしまう人もいるそうです。

受け取ったらお代を要求されてしまいますので、とにかく無視してください。

 

パレルモよりは危険度は低めですが、そうは言っても人通りの少ないところや、夜間の外出は極力控えた方が安全です。

また、人混みでのスリに気を付けるのも言うまでもありません。

3.リゾート地は基本的に安全!

カターニアの少し北に位置するタオルミーナなど、高級リゾート地は基本的に安全です。(〇印をつけた所など)

観光地として発展していますので、雰囲気も洗練されていますし、街もキレイです。

実際にタオルミーナの有名な通りを歩き回りましたが、スリやひったくりに遭うこともなく、変な押し売りや客引きもなかったですね。

もちろん、夜遅い時間に歩き回らない等、必要最低限の警戒心は必要ですが、リゾート地においては特別に危険を感じるようなことはなさそうです。

4.マフィアって本当にいるの?

シチリアの治安で一番気になる「マフィア」の存在ですが…

結論から言ってマフィアはいます。

いますけども、マフィアが観光客と接触する機会はほぼありません。

マフィアが興味があるのは闇ビジネスで巨額のお金を稼ぐことですので、そもそも観光客など相手にしません。

街でマフィアに絡まれた!なんてこともまず起こりませんので(笑)その点はご安心ください。実際私も出会っていませんw

というか大抵イタリア男性の皆様はスーツにサングラスのチョイ悪スタイルが多いので、ぶっちゃけマフィアとそうでない人の見分けがつきません(笑)

 

まとめ

シチリア島の治安について、知っておきたい4つのポイントをご紹介させていただきました。

最後にもう一度まとめてみましょう。

  1. 大都市・パレルモは要注意!
  2. 第2の都市・カターニアはそこそこ注意!
  3. リゾート地は基本的に安全!
  4. マフィアって本当にいるの?

一番懸念されていたマフィア問題については、そもそも観光客との接点が無いということで、これは心配ありませんでした。

それよりも、スリひったくり妙な押売りつきまとい等に注意するべきですね。

  • 貴重品から目を離さない
  • キョロキョロしないで堂々とふるまう
  • 要らないものはハッキリ「ノー!」と言う
  • 人通りの少ない場所にはいかない
  • 夜間の外出は極力控える

などの基本的な注意点を抑えておけば、そこまで神経質になる必要はありません。

 

南イタリア、シチリア島へのご旅行をお考えの方に、少しでもお役に立ちましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

関連記事

スリ対策はコチラの記事をご参考になさってください↓

イタリアでのスリ対策法!旅行を台無しにしないために気を付けたい6つのコト