【2019年ゴールデンウィーク】が10連休になる!?【成立!!】

国内旅行
スポンサーリンク

ゴールデンウィークといえば、学生さんやお勤め人の方には嬉しい大型連休ですよね。

毎年この時期を楽しみにしているという方もたくさんいらっしゃると思います。

 

そんなゴールデンウィークですが、

2019年のゴールデンウィークが10連休になる可能性がある

という情報が出てきています。

 

しかも有給等を組み合わせるのではなく、カレンダー上で10連休になる、という

夢のような可能性です!

 

なぜ10連休になるのか?それはいつ決まるのか?

今回は2019年のゴールデンウィークについてお話させていただきます。

 

スポンサーリンク

2019年ゴールデンウィークは10連休になるのか?

結論から言うと、2018年10月現在、10連休になるかどうかは、まだ確定していません。

しかし、そうなる可能性はかなり高いと思われます。

 

※追記:12/8 日経新聞に以下のような記事が出ました!

皇太子さまが即位する2019年5月1日と、即位を国内外に宣明する「即位礼正殿の儀」を開く10月22日を祝日扱いとする関連法が8日未明の参院本会議で可決、成立した。

ということは、10連休が決定したということですね!!!

 

※追記:10/12 安倍総理が「10連休」の可能性を初めて言及しました。

 これはほぼ確実に10連休になるとみて間違いないかもしれません!

 

そもそも、なんで10連休になるんだっけ?

と疑問をお持ちの方は以下をご参照ください↓

上記の表を見ると↑

4月30日、5月1日、5月2日以外は、暦上もともとお休みですね。

 

つまり、4月30日~5月2日の3日間が休みになってくれれば、10連休が実現する

というわけです。

 

それにはある条件が揃うことが必要なのですが、

次はその条件について、詳しくお話ししていきます。

 

2019年ゴールデンウィーク、10連休の鍵となるのは「5月1日」

すでにニュース等で発表されていますが、

現在の皇太子さまが新天皇として即位されるのが「2019年5月1日」で、

この日がお休みになることは既に決定しています。

 

問題は、この5月1日が【休日】になるのか【祝日】になるのか、ということです。

 

これにより、10連休が実現するかどうかが決定するからです。

どういうことかと言いますと…

 

5月1日が【祝日】になった場合

5月1日の「即位の日」が【祝日】になったとします。

 

そうするとなんと、その前後の4月30日と5月2日が休日になるのです!

なぜこんなことになるのかといいますと、

「祝日法」という法律があるからなんですね。

 

「祝日法」では、祝日と祝日に挟まれた日は休日にすると定められているんです。

 

つまり、5月1日が【祝日】になるならば、

  • 4月29日(昭和の日)と5月1日(即位の日)に挟まれた4月30日が休日になる
  • 5月1日(即位の日)と5月3日(憲法記念日)に挟まれた5月2日も休日になる

これで10連休が実現することになります!

 

5月1日が【休日】になった場合

では、5月1日の「即位の日」が【休日】になったらどうなるのか?

 

そうなると、先ほど述べた「祝日法」は何の意味も成さなくなります。

(あくまで、『祝日と祝日に挟まれている日』でなければ、休日にならないからです)

結果、4月30日と5月2日は平日となり、10連休は実現しません。

中途半端な飛び石連休になるだけです(泣)

 

5月1日を休日にするか祝日にするか。それはどうやって決まるの?

5月1日の「即位の日」が休日になるか祝日になるかは、政府が決定します。

 

6月28日付の時事通信のニュースによると

「政府は2019年5月1日を、同年に限り祝日とする方向で最終調整に入った」
「そのための特例法案を、早ければ秋の臨時国会に提出する」

と出ていました。

 

つまり秋の臨時国会で「5月1日を祝日にする」という法案が通れば、10連休が実現する

というわけです。

 

『何だと!?じゃあ秋の臨時国会、早よ早よ!』

 

と思いますよね(笑)

10月5日付の産経新聞を見たところ、次のように出ていました。

政府・与党が臨時国会の召集日について24日を軸に最終調整していることが
4日、分かった。会期は、12月上旬までを予定している。

この新聞記事の報じた通りに行けば、10月24日に臨時国会が召集され、12月上旬に終了するので

12月中旬~12月末ごろには決定するのではないでしょうか?

 

※追記:10/12 

天皇陛下の退位に伴う一連の式典を準備する「式典委員会」の初会合が行われ、委員長である安倍総理が「2019年に限り5月1日を祝日とする方針である」ことを明らかにしました。

これは、ほぼ決定とみて間違いないのではないでしょうか??

 

※追記:12/8 日経新聞に以下のような記事が出ました!

皇太子さまが即位する2019年5月1日と、即位を国内外に宣明する「即位礼正殿の儀」を開く10月22日を祝日扱いとする関連法が8日未明の参院本会議で可決、成立した。

ということは、10連休が決定したということですね!!!

 

まとめ

2019年ゴールデンウィークは10連休になるのか、いつ決まるのか?

について、お話しさせていただきました。

まとめますと以下のようになります。

  • 10連休が実現するには、5月1日が【祝日】になることが必要不可欠
  • 5月1日が【祝日】になるかどうかは、秋の臨時国会で法案が通れば決定する
  • 秋の臨時国会は10月24日~12月上旬までの見通し →決定は12月末ごろ?
  • 10月12日:安倍総理が5月1日を祝日とする方針だと明らかにした→確定?
  • 12月8日:参院本会議で、5月1日を祝日とする関連法が可決・成立!

本当に10連休が実現するのであれば、夢のような話ですよね!

今後もこの動向をドキドキしながら見守っていきたいと思います。

 

もし10連休が決まったとして、皆様どちらか出掛けるご予定はありますか?

わたくし実はもう、10連休を見込んで、旅行の予定を立ててしまいました…(笑)

思い切って2度目のヨーロッパクルーズを計画しています。

だってこんな機会きっともう2度とないんじゃないかと思うから…!

 

10連休が実現しなければ行けなくなってしまう計画なので、もうヒヤヒヤもんですが…

結果が分かり次第また追記したいと思います。

※追記:12/15

実 現 し ま し た ね!!

これで夢のクルーズ第二弾に行けそうです!!やった!やりました!!

ただ、勤務先が「こんなに休んだら仕事廻らないから休日出勤にしよっ♪」とか言い出さないかそれだけが心配です…ガクブル。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

関連記事

海外行きの飛行機を格安で買える航空会社はどこ?

私がヨーロッパクルーズをおすすめする理由