横浜ベイシェラトンのクラブフロアで充実のカクテルタイムを!

クラブフロアホテル
スポンサーリンク

こんにちは!

横浜ロイヤルパークホテルのクラブフロアに宿泊して以来、クラブラウンジのあるホテルの魅力にすっかりハマってしまったたちよです。

GWに奮発して地中海クルーズに行ってしまったこともあり、しばらくホテル宿泊はお預けだったのですが…

先日、久しぶりに素敵なクラブフロア宿泊をしてきました😄

今回宿泊したのは「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」です!

この横浜ベイシェラトンのクラブフロアに宿泊を決めた一番の理由は、何といっても

「ラウンジでのカクテルタイムが非常に充実していること」

結論を先に言ってしまいますが、

たちよ
たちよ

夕食代わりになるくらい、料理の内容・品数ともに文句なしでした!

美味しいお酒とお食事を、落ち着いた空間でまったり楽しみたい私達夫婦にとって、非常に高ポイントのクラブフロアでした!

もちろん、カクテルタイム以外にも素敵なポイントがたくさんありましたので、今回はそんな「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のクラブフロアの魅力をたっぷりお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

横浜ベイシェラトンホテルのクラブフロア特典

まずは「横浜ベイシェラトンホテル」のクラブフロアに宿泊するとどのような特典があるのかをお伝えします。

  • クラブフロア専用のチェックインデスクで待つ必要なし!
  • 客室フロアは24F~27Fに設定されていてセキュリティも万全
  • 眺めがよく広々とした客室、アメニティも充実
  • シェラトンスポーツクラブでプールも楽しめる(無料)
  • ラウンジのティータイムは6時~22時まで楽しめる
    (途中で秘密のチョコレート&マカロンタイムも有り)
  • 夕食代わりにもなる充実したカクテルタイム(18時~20時)
  • 2会場から選べる、充実した朝食

これらの特典を、実際に宿泊した様子と併せて詳しくお話ししていきますね😊

クラブフロア専用のチェックインデスクで待つ必要なし!

通常は、ホテルの正面入り口にあるフロントでチェックインをしますが…

クラブフロアを設けているホテルには、たいていクラブフロア専用のチェックインデスクがあります。

もちろん「横浜ベイシェラトンホテル」さんにも😊

ホテルに着いたら、エレベーターで直接26Fの「シェラトンクラブラウンジ」へ向かいます。

エレベーターを降りて道なりに進むと、素敵な空間が。ここを左に入るとチェックインデスクです。

こちらの専用デスクはクラブフロア宿泊客しか利用できませんので、混み合うこともなくスムーズにチェックインできます。

しかもふかふかの椅子に座って手続きできるので快適!

主人が手続きをしている間「お連れ様はこちらでお待ちください」とのことで、私はこれまたふかふかのソファーで優雅に待たせていただきました。

チェックインの段階から特別な気分にさせてくれますね🥰

通常のフロントではチェックインは立ったままだし、連休が重なった時などは行列が出来ることも多々ありますが、クラブフロア専用デスクならその心配は無用。

せっかく旅行に来ているのですから、貴重な時間を無駄にしなくて済むのはとってもありがたいです。

客室フロアは 24F~27Fに設定されていてセキュリティも万全

横浜ベイシェラトンのクラブフロア客室は、全て24F~27Fに固定されています。

クラブフロア客室に向かう際には、チェックインの時に渡されたルームキーカードを、エレベーター内にあるセンサーにタッチする必要があります。

ただ階層ボタンを押しただけだと「この階には止まりません」というアナウンスが流れ、実際にエレベーターが止まることもありません。

つまりクラブフロア客室に宿泊する人だけが出入りできる仕組みになっており、そうでない人はクラブフロアの階にすら立ち入れないようになっているんですね。

このシステムは初めて体験しましたが、セキュリティの面からしても非常に安心です。

(チェックインデスクがある26Fだけはエレベーターは普通に止まりますが、客室がある空間にはルームキーがないと行けないようになっています)

眺めがよく広々とした客室、アメニティも充実

私が今回宿泊したのは「クラブキング」ルーム。

クラブフロアの中でも一番リーズナブルに泊まれるお部屋です。

主人と2人だけでの宿泊なので、お部屋にはそこまでこだわらなかったのですが、2人で泊まるには十分な広さ(34㎡)でした。

キングサイズベッドは180cm×200cm とかなりゆとりがあり、寝返りが激しめの私でも安心😂

部屋内の設備も充実しています

空気清浄機は標準装備。部屋のニオイは全く気になりません。

ベッドの横には電源コンセント、USB挿込口、室内の照明スイッチがあります。

時計にもなっている黒いボックスは、実はワイヤレスの充電器。Bluetooth接続ができる機器でしたらコード不要で充電できます。

海外製品で表記は英語ですが、使い方が分からなければスタッフさんに聞けば大丈夫。

デスクまわり

客室のテレビはかなり大型で、ちょっとしたシアター気分が楽しめました。

デスクは広くて使い勝手が良く、メイクやスキンケアなどは全てここでやってました。

コンセント口USB挿込口など、電源が豊富に揃っていて便利です。

ヘアアイロンや美容家電を使ったり、ノートPCを拡げて作業したりスマホを充電したりと、電源は多くあるに越したことはありませんからね。

それと地味にポイント高かったのが、デスクにアクセサリートレーが置いてあること🥰

アクセサリーや時計って、ついついテーブルや洗面台なんかに無造作に置きがちですが、うっかり落として傷を付けてしまったり、そのまま置いてってしまうなんてことも…😅

トレーがあればアクセサリーを傷から守ってくれるのはもちろん、所定の位置に置いておくことで紛失や忘れ物防止にもつながるので、個人的にはとっても重宝しました。

豊富なドリンク類

テレビの右側にはドリンク類が並んでいます。

500mlのお水が2本と、ポーションタイプのカフェスティックシュガーとミルク、専用のマシーンが置いてあり、滞在中は自由にいただくことができますよ。

有料のミニバー

ミニバー(冷蔵庫)の中のドリンク・フードは全て有料になります。

コーラ・ジュース・お茶をはじめ、ビールワインなどのアルコール、ちょっとしたスナック類もありました。

グラスやコースター、アイスペールに電気ケトルと、必要なアイテムは全てそろっています。

ちなみにお台場のホテルグランドニッコーのクラブフロアでは、ミニバーの中身は無料で持ち帰りも自由でした。

この点ではグランドニッコーさんに軍配が上がるかな?😁

バス・トイレまわり

バスタブのサイズはそれほど大きくはありませんが、シャワーヘッドが大き目でGOOD😘

お手洗いは自動洗浄で音も静かでした。

パジャマの備え付けはないので、バスローブを着用するか、ご自分のお好みのものをご持参ください。

今回私が宿泊した「クラブキング」はシャワーとバスタブが一体型になっていますが、同ランクの部屋であるクラブツイン」では、シャワーブースとバスタブが別になっています!

ご予約の際はこういった違いもありますので、お部屋のチョイスのご参考にしてみてください。

私は知らずにキングで予約してしまいましたが、知ってたらツインにしたかも😂

洗面台とアメニティ

女性にとっては楽しみでもある、バスアメニティを見ていきましょう。

洗面台左手にあるのは、シェラトンオリジナルブランド「le grand bain」シャンプー・コンディショナー・ボディソープ

高級フレグランスブランドのクリエイターが開発したものだそうで、とにかく香りがすごくイイです!

香りの主成分は柑橘系の「シトロン」と、香水にもよく使われる「ベチバー」という多年草。

シトロンの爽やかさと、ベチバーのウッディな香りが絶妙に混ざり合って、なんとも優雅な気分になります🥰

シャンプーとコンディショナーは自分で持参したものがあるので使用しませんでしたが、ボディーソープが気に入って持ち帰りました。

「le grand bainアメニティの奥にある黒いBOXの中には、その他のアメニティがぎっしり詰まっています。

1人分を並べてみましたが、こんなにたくさん!✨

先程のシェラトンオリジナルブランドボディーローションもあります。

爪やすりは、なかなかありそうでないかも。個人的にはシャワーキャップだけでなくヘアバンドがあるのもポイント高いです(よく持ってくるのを忘れるので…)

泡立てボールがあるのも嬉しいですし、アメニティとしてはかなりの充実度でした!

ボディローションとバスソルト、コットンセットなどをお持ち帰り。 次の旅行に使えそうです😍

そして主人は何故かブラシをお持ち帰り。気に入ったんでしょうか…笑

シェラトンスポーツクラブでプールも楽しめる(無料)

シェラトンクラブフロアに宿泊すると、ホテル7階にある「シェラトンクラブフロアスポーツクラブ」無料で利用できます。

(クラブフロア以外の宿泊だと利用料が2,160円かかります)

relaxより引用

明るく開放的なプールは水温30度と安心して入れるぬるさ。あまり大きくはないですがジャグジーも付いています😊

エアロバイクが置いてあるフィットネスジムもあるので、滞在中にちょっと時間があるときやリフレッシュしたいときに使えますね。

シャワールームサウナもあるので、運動後の汗もキレイに流せます。

個人的にはお風呂(湯船)があるともっといいんですけどね😁

ラウンジのティータイムは6時~22時まで楽しめる

さて、お待ちかねのクラブラウンジに参りたいと思います。

26Fのクラブフロアデスクを奥に進むとラウンジがあります。窓が大きく自然光がたくさん入る明るい雰囲気。

青色とブラウンを基調にしたオシャレな空間はとても居心地が良く、ゆったりと優雅にティータイムを楽しめます。

シェラトンクラブラウンジのティータイム「オールデイスナック」は
10:00~22:00まで となっていますが、
ラウンジの朝食タイムが6:00からオープンしていますので、実質6:00~22:00の間はいつでも自由にドリンクをいただくことができます。

ティータイムのドリンク

とにかく豊富なドリンクの種類。

▼一番美味しかったのがスリランカの紅茶ブランド「Dilmah(ディルマ)」の紅茶です。

漢字の「七」かと思ったらアルファベットの「t」でした😅

この「tシリーズ」は全部で6種類あります。

  • ブリリアント・ブレックファースト
  • シングルエステート・ダージリン
  • オリジナルアールグレイ
  • ローズフレンチバニラ
  • マンゴー&ストロベリー
  • ジャスミン・グリーンティー

アールグレイマンゴーストロベリーをいただきましたが、フレーバーティーにありがちな香料のキツさもなく、 どちらも上品で大変美味しかったです!

▼定番のコーヒー・紅茶・ジュース類も豊富に揃っていました。

アイスコーヒー・アイスティー・トマトジュースの横には氷もあります。この日は暑かったので氷を入れる方が多く、すぐ補充されていました。

隣にはエスプレッソマシーンがあり、温かいコーヒー、ラテカプチーノも楽しめます。

ジュースは画像左からオレンジ・グァバ・アップルです。グァバは珍しいからか一番人気でした。

グァバはビタミンやポリフェノールを多く含んでいて栄養価も高いとのこと。私もグァバを積極的にいただきました。甘ったるくなく、かといって酸味も強すぎず、美味しかったですよ。

▼オシャレなデトックスウォーターの他、冷たい飲み物もギッシリ!

果物とハーブを漬け込んだオシャレなデトックスウォーターも。レモンなどの柑橘類と、梨の2種類がありました。

レモンの方をいただきましたが、爽やかでさっぱりして美味しい!ハーブの主張が強すぎないので、ハーブが薬草っぽくて苦手という方にも飲みやすいと思いますよ😊

さらに冷蔵庫にも飲み物がギッシリ!缶のコーラ・オランジーナ・お茶、ビン入りのミネラルウォーター・炭酸水。

炭酸水が3種類もあるのはいいですね。そのまま飲むのはもちろん、ジュースで割ったりしても楽しめます。

ティータイムのフード類

ドリンクに比べると種類は多くはありませんが、スナック類も楽しめます。

▼チョコレートとフルーツ類

フランス生まれのチョコレートブランド「WEISS(ヴェイス)」のチョコがお皿いっぱいに置いてあります。(少なくなるとすぐ補充されます)

  • 黄色 = 甘めのキャラメル風味(38%)
  • 赤色 = フルーツっぽい酸味、ややビター(64%)
  • 茶色 = ローストしたカカオ豆入り、ビター(70%)

私はビターチョコに目が無いので、もっぱら茶色をいただきました。チョコの中に細かく砕いたカカオ豆が入っていて、カリッとした食感がクセになります。

フルーツはバナナとリンゴが置いてありました。リンゴはスタッフさんにお願いすればカットしてもらえますよ😊

▼シリアルとスナック類

コーンフレーク・玄米フレークなどのシリアルも置いてありました。

シュガーとハチミツもお好みでかけられます。牛乳がちゃんと冷やされているところがナイスですね!

スナックはクッキー(4種類)をいただきました。

  • 白色 … ココナツ風味
  • 黒色 … カカオ味
  • 灰色 … ごま風味
  • 茶色 … オニオン味(甘くない)

甘くないオニオン味のクッキーが特に美味しかったです。お酒をいただく時も良いおつまみになりそう😁

クッキーの他にもピーナッツ・ドライフルーツ(マンゴーと杏)・グミがありました。

ドライフルーツが肉厚で、砂糖も控えめで美味しかったです。

秘密のチョコレート&マカロンタイム(15時~)

15時になると、特別仕様のチョコレートとマカロンが登場します。

チェックイン時にもらうクラブラウンジの案内文にはこのことは書かれていないので、事前に知っておかないとスルーしちゃいますね(公式HPには案内が出ていますので、秘密ってほどではないですが笑)

しかしこのマカロン&チョコレートタイム、限られた数量しか提供されず、補充も2回くらいしかありません。

そのため、登場したと思ったらあっという間にこうなります。

「おひとり何個まで」という縛りもないので、完全に早い者勝ち状態ですね😅

確実に味わってみたいという方は、15時前に待機しておく必要があります。

▼2回目と3回目合わせて、なんとかこれだけゲットできました

マカロンは4種類中2種類をいただきました。レモン風味のものと、チョコマカロンにラズベリーソースが入ったもの。

チョコレートは5種類中2種類。茶色いドーム状のチョコがキャラメルっぽいペースト入りで、

黒いチョコにはバニラ風味のペーストが入っていました。

いずれも高級感があって、お味はとっても美味しかったです。

ですが、個人的にはちょっと甘すぎたかな😅

私も主人も甘すぎるスイーツがあまり得意ではないので、どちらかというとWEISS(ヴェイス)のビターチョコの方が好きかも…。

でも、ゲットできなかった他のチョコにビターチョコがあったのかもしれないので、次の機会があればトライしてみたいですね。

夕食代わりにもなる充実したカクテルタイム(18時~20時)

夜になり、いよいよお楽しみのカクテルタイムとなりました😆

カクテルタイムは正確には二つに分かれていて、 以下の様になっています。

  • 18時~20時・・・イブニングオードブル(充実したフード有り)
  • 18時~21時半・・カクテルアワー(フードはスナック類のみ)

お酒は18時~21時半まで楽しめますが、充実したお食事が提供されるのは20時まで
そこから21時半まではティータイムの時と同じスナック類のみの提供になるというですね。

私は今回、こちらで夕食も兼ねるつもりでしたので、18時ちょうどに伺いました。

夜のラウンジはまた一段と優雅です。横浜らしいシックな雰囲気が素敵ですね。

アルコール類

まずはいただけるお酒の数々をチェック。

スパークリングワイン白ワイン。氷でキンキンに冷やされていてGOOD👍

銀色のフタの真ん中を押してから回すと、栓がとれます。レバー式の栓ではないので力を入れずにラクラク開けられていいですね。ネイルを気にされる方もこれなら安心🤗

どちらもフレッシュな果実味が心地よく、 ほどよい辛口で、食事にとてもよく合います。

隣には赤ワイン洋酒各種がズラリ。

赤ワインは重めのボルドーワインで、お肉料理とチーズに相性抜群でした!

洋酒はジン・ウォッカ・ラム・ブランデー・カンパリ・カシスと、多彩な顔ぶれ。

ソフトドリンクや炭酸水が豊富にあるので、ジントニックやカンパリオレンジなど、お好みのカクテルを作って楽しむことも出来ます😊

そして冷蔵庫にはビールがたくさん!

ビール大好き、プレミアムモルツ大好きな主人が大喜びしておりました😄

日本のビールだけでなく、ハイネケンなど外国の銘柄もあります。

そしてなんとなんと、生ビールサーバーもありました!

もう、主人の食いつきが凄いです😂

しゅじん
しゅじん

ねえ、注いでるとこ撮って撮って!

いい歳した大人が、目を輝かせてはしゃいでおりました(笑)

ちなみに思い切ってレバーを引かないと泡まみれになりますのでご注意ください。

充実のイブニングオードブル

まずは前菜から。ブロッコリーとカリフラワーのカクテルサラダ

さっぱりして白ワインとよく合います。

左からスモークサーモンサラミ3種枝豆と明太子入りポテトサラダ

スモークサーモンが肉厚でサイズも大きい!

サラミはパプリカやペッパーが入ったピザサラミが一番美味しかったです。

ポテトサラダはピリ辛でビールによく合いますね。美味しくてお代わりしちゃいました😊

サラダがあるのが嬉しい!かいわれ大根とレタス等のリーフ類に、

紫玉ねぎ・コーン・インゲン・ニンジンを好きなだけトッピングできます。

ドレッシングはゴマドレ・柚子こしょう・フレンチの3種類。柚子こしょうが美味しくて、そればかり使ってしまいました。

チーズの盛り合わせバゲット

チーズと一緒にドライフルーツがあるのが嬉しいですね。

カマンベールチーズとレーズンを一緒に食べるのが最高に美味しいです!

バゲットも2種類あって、赤ワイン白ワイン両方に合わせて楽しめました。

さらに、スープもあります!

この日は暑かったこともあって、冷製のコーンスープでした。

クリーミーでほんのり甘くて美味しかったです。塩気のある食べ物が多いなかで、この優しい味が沁みますね~😊

季節が変わると温かいコーンスープやミネストローネが登場するそうで、冬の時期にも訪れてみたいものです。

そして特筆すべきはこちら、温かいフードの充実ぶりです!

この日は牛肉の煮込み白身魚の蒸し焼きというラインナップ。

牛肉はとっても柔らかくてホロホロ、赤ワインと最高の相性!

白身魚は肉厚で、塩気がキツすぎずサッパリしていて白ワインによく合います。
(ちなみに補充された際に、魚が白身魚→鮭に代わっていました)

温かいフードの隣にはおつまみ類が。

塩漬けオリーブ枝豆トルティーヤチップス(アボカドソースとサルサソース)が置いてありました。

大好きな枝豆に飛びつきそうになりましたが、お下品にならないよう少量ずついただきました(笑)

トルティーヤチップスのサルサソースが美味しかったです。辛いのが苦手なんですが、ここのサルサソースはほどよいピリ辛でイイ感じ😊

補充ごとに変化するメニューも楽しめます!

ここまでフード類をざっとご紹介しましたが、まだまだこれで終わりません。

こちらのクラブラウンジ、料理が無くなるとすぐに補充してくれるのですが、そのたびに前菜類のメニューが変化します。

最初の「ブロッコリーとカリフラワーのカクテルサラダ」が下がったあと、出てきたのがこちら。
赤いプレートに載っているものです)

リンゴのコンポートレバーパテをミルフィーユ状に重ねた、一口サンドのような一品。

ピンクペッパーのアクセントが効いていて面白い味わいでした。

次に出てきたのがコチラ(ミニタルトみたいな形のものです)

タルト型にエビグラタンのようなものが詰まっています。

私は残念ながらエビアレルギー持ちなので、これは主人にあげました😂

お味の方はどうでしょうか?

<span class="fz-12px">しゅじん</span>
しゅじん

うん、エビの味がするね!

たちよ
たちよ

でしょうね

イブニングオードブルも終盤に差し掛かったころ、最後に登場したのがこちら。

色鮮やかな3色のカクテルムース。ごぼうとカニのマヨネーズサラダが載っています。

…私、カニもアレルギーでダメなんですよね(泣)

あと、ムースの方からもなんとなくエビっぽい風味を感じたので、こちらも泣く泣く主人にパス。

今度こそまともな感想をお願いします。

しゅじん
しゅじん

これは……魚介の味がするね!

たちよ
たちよ

でしょうね!!!

少し酔いもあったのか、主人からは最後までまともな食レポを聞くことは出来ませんでした。コメントが薄くてすみません(笑)

途中で「本日の一品」がサーブされます

イブニングオードブルの中盤辺りに 、ラウンジスタッフさんより「本日の一品料理」をいただきました!

この日いただいたのはジャガイモのコンソメポタージュを固めたものに、コーンスープをかけた一品。

ジャガイモとコンソメのうま味が絶妙で、 そこにコーンスープの甘味が加わってめちゃくちゃ美味しかったです🥰(コーンスープはラウンジで提供されていた冷製コーンスープと同じものです)

塩味も濃すぎず、舌触りもなめらかでした。

スタッフさんがテーブルをひとつずつ回って、お料理の説明をしながらサーブしてくれましたが、こういった演出はスペシャル感があっていいですね✨

とにかくお皿に乗りきらないくらい種類が豊富なので、小分けに何往復かして少しずつ楽しみました。

お料理はすぐにスタッフさんが補充してくれるので、ゆっくり食べていても大丈夫です😋

最後にデザートをいただいて終了

最後にデザートとしてフルーツをいただきました。

キウイはともかくライチは珍しいですね。

南国を感じさせるライチ独特の香りと、プルプルでジューシーな食感がヤミツキになります。

皮に切り込みが入って剥きやすくなっていて、細かい配慮が嬉しいですね。

最後にDilmah(ディルマ)の紅茶をいただいてお部屋に戻ります。

ここではローズフレンチバニラをチョイス。普段ローズ系のものはあまり選ばないのですが、これはローズの香りがキツ過ぎず上品で美味しかったです。

カクテルタイムの最中でも、紅茶、コーヒー、ソフトドリンクなどがティータイムと変わらないラインナップでいただけるのは嬉しいですね。

以上が、大充実のイブニングオードブルの内容になります。当然ながらお腹いっぱいになりました!

スナック類や前菜が出てくるだけでなく、スープや温かいフードまで登場するなど、内容の充実ぶりに驚きました。

普通に食事をしているのと変わらない満足度なので、わざわざ別でレストランに行かなくてもこのラウンジで十分です。

どの料理もスタッフさんがすぐに補充してくれるので、特定のメニューが品切れなんてこともなく、優雅に落ち着いて食事が出来るのが嬉しいですね。

横浜駅前のキレイな夜景を見ながら、オシャレな空間で美味しいお酒とお食事を大いに満喫できました。

デスクライトが「きのこの山」みたいで可愛かったです

2会場から選べる、充実した朝食

一夜明けて、朝食をいただきに参ります。

横浜ベイシェラトンのクラブフロアに宿泊すると、朝食の会場を下記の2つから選ぶことが出来ます。

  • クラブラウンジ(6:00~10:00)
  • ホテル2Fのビュッフェレストラン「コンパス」(6:00~10:00)

今回はビュッフェレストランの「コンパス」を選択しました。

入口に料金表示がありますが、クラブフロア宿泊者は無料で利用できます🥰

「コンパス」を利用する際には朝食券が必要になります。
大抵はチェックインの際にデスクスタッフさんから説明とともに渡してもらえますが、もし持っていなければラウンジデスクに立ち寄ってコンパスを利用したい旨を伝えてください。

「コンパス」の凄いところは、何といっても朝食の種類が豊富なこと!

パンだけでも十種類以上あります。トースターが置いてあるので、焼き立てを味わえるのが嬉しい👍パリパリのクロワッサンをいただきました。

サラダコーナーには葉物野菜に加えて、トマト・コーン・人参・いんげん・オリーブにクルトン等のトッピング野菜がたくさん!

さらにその隣にはポテトサラダきゅうりとシーチキンのサラダハムサラミが。

サラダだけでもかなりの種類がありますね。

続いてフルーツとチーズのコーナーへ。朝からカマンベールチーズがいただける幸せ😍

フルーツはキウイ・ライチ・パイン・梨・バナナ・リンゴと豊富に揃っています。

私は梨とライチが特にお気に入り。みずみずしくて美味しかったですよ。

フルーツの隣にはヨーグルトコーナー。

ローファット(低カロリー)プレーンフルーツ入りの3種類のヨーグルトがありました。

トッピングのフルーツもラズベリーミックスマンゴーストロベリーと3種類あります。

マンゴーがトロトロで美味しかったですよ。

ヨーグルトコーナーのお隣にはなんとビックリ、ソフトクリームが!!

しかもバニラ夕張メロンの2種類が食べ放題です。

これはお子様がいたら大喜び間違いないですね~😋

お子様に人気といえば、こちらも。シリアル類はなんと5種類ものラインナップ。

コーンフレーク玄米フレークチョコクリスピーグラノーラと、選びたい放題です!

また、ワッフルパンケーキフレンチトーストも並んでいます。こちらは温かい状態で提供してあるのが嬉しいですね。

ジュース類トマト・アップル・グレープフルーツ・オレンジの4種類。

ノーマルタイプローファット(低カロリー)の2種類。

グレープフルーツとオレンジをいただきました。朝からフレッシュジュースをいただくとシャキッとします。

ビュッフェの奥の方にはキッチンカウンターがあり、温かい食べ物コーナーになっています。

ここでぜひいただきたいのが、シェフがその場で作ってくれる卵料理

この日は以下のラインナップでした。

  1. シェフ特製デミグラスソースのふわとろオムライス
  2. オムレツ(ハム・チーズ・マッシュルームから一つ選択)
  3. 目玉焼き

主人は特製オムライス、私はマッシュルームオムレツをチョイス。

オムライスは本当にふわとろでボリュームたっぷり、オムレツもふわふわで具だくさんで、どちらも美味しくいただきました。

そのシェフがいるキッチンを取り囲むように、温かいフードがズラリと並んでいます。

ベトナムのフォーのコーナー。こちらもシェフが作ってくれるので出来立てをいただくことができます。

フォーの隣には温かいソーセージ・ポテト・ベーコンが保温された状態で並んでいます。

その横にはカレーライスクラムチャウダーが。いい匂いが漂っていました😋

洋食だけでなく、和食のメニューも充実しています。

焼き魚・煮物・お味噌汁・冷奴・生卵・納豆などのおかずに加え、しば漬けやたくあん等、白いご飯のお供が豊富に置いてありました。

朝は和食派の方でもこれなら安心ですね。

あれやこれやと悩みながら、それぞれ好きなものを選んでいただきます!

オムレツがかなりボリューミーだったのもあり、あまり種類は多くは食べられませんでした。

カレーとかフォーとか、ソフトクリームも興味はあったんですが…😅

個人的に残念だったのが、クラムチャウダーにも何となくエビカニのエキスが感じられたような気が…

もちろん料理としてはその方が良いのでしょうけど、私の様にエビカニアレルギーを持ってると食べられないのがツライです…😭

とはいえ、朝から目移りするくらいの贅沢ビュッフェを味わうことが出来て、大いに満足度いたしました!

食後にラテをいただいて戻ります(このシェラトンマグおしゃれで可愛かった!)

温かいドリンクコーナーにコーヒーマシンが置いてあり、他にもエスプレッソカプチーノも楽しめますよ。

また、紅茶のティーバッグの中にはDilmah(ディルマ)も2種類ほど置いてありました。

画像右端のカップを使えば、お部屋に持って帰ることもできます。

朝食はコンパスとラウンジ、どちらがいいかな?

部屋に戻る帰りに、クラブラウンジの朝食もチラッとのぞいてみました。

  • サラダ(レタス他、人参・コーン・ブロッコリー・トマトなど)
  • スモークサーモン・ハム・サラミ・チーズ類
  • クラムチャウダー
  • パン(クロワッサン・デニッシュ・ベーグル等、多種類)
  • 和食(ご飯・煮物・梅干し・漬物)
  • 卵料理(オムレツ・目玉焼き・スクランブルエッグなど)
  • 温かい料理(ベーコン・ソーセージ・焼き魚など)
  • ヨーグルト(コンパスと同様)
  • フルーツ類(コンパスと同様)

卵料理は、ここでもシェフが作ってくれます。

ドリンクはティータイムの時と同様のジュースやコーヒー・紅茶・牛乳がいただけるとのこと。

食事の品数でいうと「コンパス」のビュッフェが圧倒的ですが、ラウンジでもかなり充実した朝食がいただけそうです。

何と言っても静かにゆったりと、落ち着いて朝食がとれるのがラウンジの美点ですね。眺めもいいですし😊

静かな環境でリラックスした朝食をとりたいなら「クラブラウンジ」食事の量や品数を豊富にいただきたいなら「コンパス」がオススメです。

横浜ベイシェラトンホテルのクラブフロアをお得に予約するには

大満足のクラブフロアステイが楽しめる「横浜ベイシェラトンホテル」、どうせ泊まるなら少しでもお得に予約したいですよね。

そんな時に使えるオススメの方法をご紹介します!

それは「Relux」という高級ホテル専門予約サイトから予約する、という方法です。

下記の招待コードを使って予約していただくと、もれなく10%引きのクーポンが発行され、それを初回の宿泊から利用することが出来るんです!

さらに嬉しいのが宿泊料金の5%がポイントとして付くというシステム。

例えば30,000円の宿泊をしたら、その5%=1,500円がポイントとして付与されます。

そのポイントは次回のホテル予約に割引として使えますし、使わずに貯めておいて、高級ホテルに宿泊する時にどどーんと使うことも可能!

利用すれば利用するほどお得なんですね。

5%のポイントが付くサイトってなかなか無いので、これはゼヒ色んな方にオススメしたいです!

招待コード: IP_2H8V0

まだReluxを使ったことが無い方がいらっしゃいましたら、
ぜひこの招待コードを使って、予約してみてください😊

※会員登録はメールアドレス・Facebookアカウント・Googleアカウントのいずれかを入力するだけでいいので楽ちんです🤗

私が今回宿泊したクラブフロアのお部屋は、普通に予約すると33,000円だったところ、Reluxのポイントを13,000使ったため、夫婦二人で20,000円で宿泊することが出来ました✨

まとめ

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のシェラトンクラブフロアの魅力について、お話しさせていただきました。

クラブフロアの特典について、もう一度まとめてみます。

  • クラブフロア専用のチェックインデスクで待つ必要なし!
  • 客室フロアは24F~27Fに設定されていてセキュリティも万全
  • 眺めがよく広々とした客室、アメニティも充実
  • シェラトンスポーツクラブでプールも楽しめる(無料)
  • ラウンジのティータイムは6時~22時まで楽しめる
    (途中で秘密のチョコレート&マカロンタイムも有り)
  • 夕食代わりにもなる充実したカクテルタイム(18時~20時)
  • 2会場から選べる、充実した朝食

なんといっても素晴らしいのは、カクテルタイムで提供される食事の内容!

量も質も文句なしで、夕食はここでとれば十分満足できます。

1点だけ残念だったのは、駐車場が無料ではなかったことですね😅

横浜の、しかも駅前という立地から致し方ないとは思いますが…。

駐車料金は1泊1台1,860円。チェックイン~チェックアウトまで利用可

しかしこの点を差し引いても、それを補って余りある素晴らしい時間を過ごせました!

高層階から横浜の美しい景色を眺めながら、素晴らしいクオリティのラウンジでドリンク、スウィーツ、お酒、お食事が楽しめるクラブフロアは、一度味わうとやみつきに!

優雅なホテルステイを楽しみたい方や、お誕生日、記念日などの特別な日に、

「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」のシェラトンクラブフロアは本当にオススメです!

また、高級ホテル予約サイトReluxの招待コードなどを利用すると、クラブフロアステイをよりお得に楽しむことができます。

招待コード: IP_2H8V0

よろしければこちらの招待コードをご利用いただき、ぜひ「横浜ベイシェラトン」のシェラトンクラブフロアを予約してみてください😊

私もReluxを活用しながら、クラブフロアのあるホテルステイを楽しんでおります!

次はまた違うホテルに宿泊する予定ですので、その時はまた全力でレポートさせていただきます!😆

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。