1泊旅行に最適な持ち物リスト【女性向】荷物をスッキリさせて身軽な旅を!

旅の持ち物・服装
スポンサーリンク

 

旅行の準備はワクワクして楽しいですが、荷造りがちょっと面倒ですよね。

女性の場合は特に、あれもこれも持っていきたい!と思うことが多いと思いますが、

張り切って用意した結果、予想以上に荷物が増えてしまいカバンが肩に食い込む…

なんて思いをした方も多いのではないでしょうか?

 

かくいう私も旅行が好きで色んな所に行くのですが、荷物がものすごく多いタイプでした。

が、いろいろ試行錯誤した結果、今では1泊旅行なら大き目のトートバッグ一つで足りるくらいに荷物をスッキリさせることができています。

 

そこで今回は、私が今までの旅行の経験から学んだ「1泊旅行に最適な持ち物リスト」をご紹介させていただきます。

旅行の荷物を軽くできるよう、お役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク

一泊旅行の持ち物リスト【女性向】

私が実際に1泊旅行に持っていく持ち物はこちらです。

  1. 貴重品類(財布・カード・健康保険証・運転免許証)
  2. 電子機器類(スマートフォン・充電器・時々カメラ)
  3. メイク道具
  4. 化粧品類
  5. 着替え(下着・インナー・トップス・靴下)
  6. お出かけ用の小さめバッグ

↑これらが全て、このトートバッグに収まります。

それぞれの持ち物をひとつずつ、コンパクトにするためのポイントも含めて詳しくお話ししていきますね。

1.貴重品類(財布・クレジットカード・健康保険証・運転免許証)

①財布
②クレジットカード
③健康保険証
④運転免許証

まずは旅行に行く際に必ず必要なものからいってみましょう。

①財布と②クレジットカード

財布の中身はコンパクトにスッキリさせておくことが重要です。

普段使っているポイントカードや病院の診察券など、財布に入れっぱなしの物って必ずあると思いますが、旅行に行く時には必要ないですよね。

パンパンのお財布は見た目もよろしくないですし、持ち歩くのにはとにかく軽い方が良いです。

私は普段使っている財布とは別に、旅行用のミニ財布を用意しておき、

現金クレジットカード1枚健康保険証運転免許証のみを持っていくようにしています。

 

↑手のひらサイズですが、お札・カード類・小銭がしっかり収納できます

本当はクレジットカードだけで済めばスマートで良いのですが、旅先によってはカード払いが出来ない所もあるので、現金も持っていくようにしています。

こういったミニ財布をひとつ持っていれば、旅行の時はもちろん結婚式やパーティーに出席する際にも便利ですよ!フォーマルバッグにもすっぽり入ります(*´▽`*)

③健康保険証

旅先で急な病気に罹ったり怪我をした時の為に必ずいつも持っていきます。
幸い旅行中に活躍したことはまだありませんが、備えあれば憂いなし、です。

④運転免許証

レンタカーを借りたりする場合に必要ですし、身分証明書にもなりますので必ず持っていくようにしています。

2.電子機器類(スマートフォン・充電器・時々カメラ)

便利な電子機器類も、旅行には欠かせないアイテムですね。

①スマートフォンと充電器
②カメラ(必要に応じて)

①スマートフォンと充電器

スマートフォンは言うまでもなく必需品ですよね。

通信手段としてだけではなく、調べものや地図替わり、ナビとしても役に立ってくれます。

スマートフォンと併せて、もちろん充電器も必要ですね。

モバイルバッテリーは、スマートフォンの使用量によって必要かどうかが違ってくると思います。個人的には1泊程度の旅行であれば、宿やホテルで充電できれば十分なので持って行かないのですが、

ヘビーユーザーの方(旅先の写真をリアルタイムでSNSにあげたり、移動中にゲームをする等)の場合はモバイルバッテリーがあった方がいいと思います。

1泊旅行に持って行くなら、かさばらないスティックタイプのものがオススメです。

②カメラ(必要に応じて)

スマホのカメラで十分という方も多いでしょう。

私も都内でのホテルステイが目的の旅行、という場合はカメラは持っていきません。

ただ、景色が美しい場所に旅行に行く場合は必ずカメラを持っていきます。

この辺りは個人的なこだわりですが、スマホと比べるとカメラの方がワイドに風景を撮影できますし、ズーム撮影夜景撮影をした場合、その仕上がりはカメラの方に軍配が上がります。

せっかく美しい景色を見るのなら思い出もキレイに残したいなあという思いから、私はカメラも持って行く派でございます。

またスマホで写真を撮りまくっていると知らない間に結構電池を消耗しますので、カメラを持っていけば、撮影はカメラで、調べ物やSNSはスマホで、という使い分けもできます。

↓私はCASIOのEX-ZRシリーズを愛用してます。夜景とズームに強いです!液晶画面が180度回転するので自撮りも出来て、スマホとの連携も出来る優れものです。

3.メイク道具

女性であればメイク道具は必須かと思いますが、普段使っているものを全部持っていくとそれだけで結構な量になってしまいます。

ですので、ここを厳選して量を減らす工夫をします。

①化粧下地
②ファンデーション
③フェイスパウダー
④チーク
⑤アイブロウ・眉マスカラ
⑥アイシャドウ
⑦アイライナー・マスカラ
⑧リップ

①化粧下地 ②ファンデーション ③フェイスパウダー

私の場合、化粧下地はもともと小さいパッケージのものを愛用しているのでそのまま持っていきますが、

ファンデーションとフェイスパウダーについては、サンプルサイズのものを持って行ってます。

粉もののパッケージって、ケースが結構かさばるんですよね。

これが無くなるだけで、かなりコンパクトになりますよ!

サンプルが無ければ、100均で売っているチャック付きポリ袋に移し替えてもOKです

④チーク ⑤アイブロウ・眉マスカラ ⑥アイシャドウ ⑦アイライナー・マスカラ⑧リップ

ポイントメイク用品は、それぞれ各一つのみに絞ります。

例えば私の場合、下記のような↓感じです。

 

④チーク……ピンク1色のみ。

⑤アイブロウ・眉マスカラ……赤みのブラウン系を1本ずつ。

⑥アイシャドウ……ボルドー系かネイビー系のパレットどちらか1色のみ。

⑦アイライナーとマスカラ……ブラックを各1本ずつ。

⑧リップ……ピンク1色のみ。(チークの色味と合うものを)

 

全部並べてみるとこんな感じです。ファンデとフェイスパウダーのケースがないので

かなりコンパクトになりますね!

1泊ですから、チークやリップ等が2色あっても、あんまり使う時がありません。

ですので、お気に入りの1色を選んで持って行けば十分事足ります。

※ちなみにポーチは「LakeAlster(レイクアルスター)」のポーチを使っています。

高級感があるのでちょっとお高めのホテルに宿泊する時などにも重宝してます(*´▽`*)

4.化粧品類

宿やホテルに備え付けのもので大丈夫!という方は不要かと思いますが、個人的には
普段から使っている肌に合うものを持って行った方が、肌トラブルもなくおすすめです。
①シャンプーとコンディショナー
②スキンケアとボディ用クリーム
③ヘアワックス
④洗顔用のヘアバンド

①シャンプーとコンディショナー ②スキンケア&ボディ用クリーム

以前は詰め替え容器を買ってチマチマ化粧品を移し替えていましたが

最近はもっぱらチャック付きポリ袋のお世話になっています(笑)

↑こんな感じに、シャンプーやクリーム等を必要な分だけ詰め替えればOKです!チャックをしっかり閉めれば、液漏れの心配もありません。

詰め替え容器を使ってもいいんですが、使い終わった後、次の旅行に備えて洗って乾かして…という作業が地味に面倒なんですよね…。

ポリ袋なら軽いしかさばらないし、使い捨てられるので本当に便利です。

1点注意点としては、中身が何なのかをポリ袋に書き込んでおいた方がいいですね。

以前、リンスを体に伸ばしてしまったことがあって、ヌメヌメして困った記憶がありますので(笑)

③ヘアワックス

旅行用に、小さいサイズのワックスが売っているのでそれを持って行きます。

レギュラーサイズはかさばりますし、当然重いですからね!

ハードタイプやジェルタイプなど色々な種類のワックスがありますが、「万能タイプ」をひとつ持って行けばマルチに使えて便利です。

パーマヘアのときはこちらを使ってます。

④洗顔用のヘアバンド

私の旅行の忘れ物、歴代第1位がコレです!

朝起きて、さて顔洗おう~と思ったらヘアバンドが無い!

これ、宿やホテルのアメニティにも意外と無いことが多いんです!

忘れたことに気付いてコンビニに行ったりしましたが、あんまり売ってないんですよね…

 

髪の長い方だったら、バレリーナみたいに頭上でまとめて結い上げるとか方法があるかもしれませんが、私の場合長めのショート~ボブヘアなので、ぴっちり縛れない髪型なんですよね(泣)

仕方なく部屋にあったタオルをターバンみたいに巻いて洗顔してみたりしましたが、どうしても顔周りの髪が濡れちゃってダメでしたね~。

 

それ以来、ヘアバンドは普段使い用とは別に旅行で使う用を買って、常に旅行バッグに入れておくようにしています(笑)

↑かさばらなくてgoodな100均のもの。

ネット状になっているので濡れてもすぐ乾きます。

女子旅など、もっとオシャレさを求めるなら、こんなのもオススメです^^

5.着替え(下着・インナー・トップス・靴下)

1泊旅行の場合は必要最低限のものにしています。

①下着…ひと組
②キャミソール等のインナー…1枚
③トップスと羽織もの…各1枚
④靴下

ボトムスとシューズの替えは、基本的に1日目と同じものを着るので持って行きません。

(ただし夏場は汗をかくのでボトムスも変えます。その場合はワンピース+レギンス等、小さくたためてかさばらないものにしています。)

①②下着とキャミソール

これは季節問わず必要ですよね。

直に肌に触れるものは毎日取り換えたいものです。

③トップスと羽織もの

さすがに上下とも前日と同じ格好というのもアレなので、トップスだけは替えるようにしています。ボトムスと比べたらトップスの方がかさばらないので荷物に詰めやすいですし。

 

そして季節を問わず、羽織ものは欠かせません。

夏でも日焼け防止や、冷房対策として必要です。

 

夏は薄手のサラっとした生地のカーディガンかストール、肌寒い時期はニットのカーディガン等を持って行きます。

 

④靴下

足は靴の中で意外と汗をかきますから、こちらも毎日取り換えたいですね。

あと、夜眠る時用の着圧ソックスも1足持っていくといいですよ!次の日のふくらはぎの疲労具合が違います(笑)丸めて持っていけるのでかさばらないですし。

 

ちなみに靴は基本的に歩くことを考えてスニーカーにしていますが、どんな服装にも合うように、カジュアルすぎないデザインのものにしています。

私のお気に入りはソール(底)の色も含めてオールブラックのスニーカーです。キレイ目のファッションにもマッチしますよ。

↑このスケッチャーズの「GO WALK」ホントに良いです!

中敷の高反発素材で足裏の疲れを和らげてくれるのと、靴紐がゴムになってて結ばなくていいのでストレスフリーです^^

6.バッグ(お出かけ用の小さめバッグ・エコバッグ)

観光やショッピング等で外に出る際には、財布とスマホ等、必要最低限のものだけを小さめのバッグに入れてお出かけすれば身軽に行動できます。

荷物をより少なくするためには、お財布ショルダーバッグがオススメです。

 

私はこんな感じのバッグを愛用しています。フタを開けると2層になっているので、

手前のポケットに現金を直接入れて、奥の方にスマホとクレジットカードを入れて持ち歩いています。

外出時にお財布を持って行かなくて済むので荷物の軽減になりますし、

出掛ける際にはこのバッグだけつかんでいけばいいので、手軽でいいですよ。

ストラップを外せばクラッチバッグにもなるので、ちょっとしたレストランに行く時もこのバッグで対応できます。

ネットショップを覗くと可愛いデザインで、なおかつお手頃価格のバッグがありますのでぜひお気に入りのバッグを探してみてください(*´▽`*)

 

また、小さくたためるエコバッグを1つ持っておくと、急に荷物が増えた時や、洗濯物をまとめたい時などに役に立ちます!汚れても洗えて軽量なナイロン製のものがオススメです。

■ミストゥーラMistura■イニシャルエコバッグ
created by Rinker

↑こちらのナイロンエコバッグがオシャレでおすすめです(*´▽`*)

派手すぎず地味すぎず、色んな服装にマッチします!

まとめ

1泊旅行の持ち物リスト(女性向け)をまとめてみました。

  1. 貴重品類(財布・カード・健康保険証・運転免許証)
  2. 電子機器類(スマートフォンと充電器・時々カメラ)
  3. メイク道具
  4. 化粧品類
  5. 着替え(下着・インナー・トップス・靴下)
  6. バッグ(お出かけ用の小さめバッグ・エコバッグ)

一番のポイントは、化粧品やメイク道具をコンパクトに収めることでしょうか。

 

ポリ袋への詰め替えは本当に便利で荷物も減らせるので、ぜひお試しください!

 

私はこの荷造りの仕方を覚えてから、荷物がグンと軽くなって楽になりました。

また、持って行くものはコレとコレとコレ!という様に悩まずに決められるので
荷造りにかかる時間がだいぶ減りました。

 

旅行の荷物を軽くしたい方、荷造りにいつも悩んでしまう方に、この記事が参考になれば幸いです(*´▽`*)

最後までお読みいただきありがとうございました。