1泊旅行に最適な持ち物リスト【女性向】荷物をスッキリさせて身軽な旅を!

旅の持ち物・服装
スポンサーリンク

旅行の準備はワクワクして楽しいですが、荷造りがちょっと面倒ですよね。

女性の場合は特に、あれもこれも持っていきたい!と思うことが多いと思いますが

たちよ
たちよ

張り切って用意した結果、予想以上に荷物が増えてしまいカバンが肩に食い込む…

なんて思いをした方も多いのではないでしょうか?

かくいう私も旅行が好きで色んな所に行くのですが、荷物がものすごく多いタイプでした。

が、いろいろ試行錯誤した結果、今では1泊旅行なら大き目のトートバッグ一つで足りるくらいに荷物をスッキリさせることができています。

そこで今回は、私が今までの旅行の経験から学んだ「1泊旅行に最適な持ち物リスト」をご紹介させていただきます。

旅行の荷物を軽くできるよう、お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

一泊旅行の持ち物リスト【女性向】

私が実際に1泊旅行に持っていく持ち物はこちらです。

一泊旅行持ち物リスト
  • 貴重品(財布・カード・健康保険証・運転免許証)
  • 電子機器(スマートフォン・充電器・時々カメラ)
  • メイク道具
  • 化粧品類
  • 着替え(下着・インナー・トップス・靴下)
  • お出かけ用の小さめショルダーバッグ(エコバッグ)

▼並べてみるとこんな感じですね

▼かさばりそうに見えますが、こちらのトートバッグにスッキリ収まります

【ALTROSE】 アルトローズ バイカラービッグトート 
ALTROSE

それぞれの持ち物をひとつずつ、コンパクトにするためのポイントも含めて詳しくお話ししていきますね。

貴重品(財布・クレジットカード・健康保険証・運転免許証)

まずは旅行に必ず必要な貴重品からいってみましょう。

財布

旅行に持って行くならコンパクトなミニ財布がオススメです。

私は普段使っている財布とは別に旅行用のミニ財布を用意しておき、

現金クレジットカード健康保険証運転免許証のみを持っていくようにしています。

▲手のひらサイズですが、お札・カード類・小銭がしっかり収納できます

こういったミニ財布をひとつ持っていれば、旅行の時はもちろん結婚式やパーティーに出席する際にも便利ですよ!フォーマルバッグにもすっぽり入ります😊

クレジットカード

キャッシュレス全盛期の昨今、おそらくほとんどの方が何かしらのカードをお持ちでしょう。旅行関連の支払いはクレジットカードを使った方が絶対お得です。

なぜなら旅行にかかるお金は交通費や宿泊費などわりと大きい金額になるので、その分カードのポイントがたくさんもらえます。

貯まったポイントをホテルの割引に使ったり旅行グッズの購入に充てれば旅費の節約にもつながりますよ😄

どのカードがいいのかわからないという方は、とりあえず楽天カードを作っておけばOK。旅行グッズ購入はもちろん、楽天トラベルでホテルや航空券の予約をする際にもポイント割引が使えて便利です。

旅行好き、よりお得に旅をしたい方にはSPGアメックスカードもオススメ!詳しくはこちらをご参照ください。

健康保険証

あまり考えたくありませんが、旅先で急な病気にかかったり怪我をした時の為に健康保険証は必ず持っていきましょう。持病のある方でしたら、かかりつけのお医者さんの診察券などもあればなおGOODです。

私は幸い旅行中に活躍したことはまだありませんが、備えあれば憂いなし、です。

運転免許証

旅先でレンタカーを借りたり、年齢確認が必要な場面(ホテルラウンジへの出入りなど)、色々なシチュエーションで身分証明書として使えます。

貴重品を軽くするコツ
  • ポイントカードなど旅行に必要ないものは財布に入れない!
    (パンパンのお財布は見た目もよろしくないです)
  • 現金は必要最低限だけ財布に入れる!
    (カード払いが出来ない所でのみ使う)

電子機器(スマートフォン・充電器・時々カメラ)

便利な電子機器類も、旅行には欠かせないアイテムですね。

スマートフォンと充電器

スマートフォンは言うまでもなく必需品ですよね。

併せて充電器も必要ですが、最近のホテルではUSB挿込み口やUSBケーブルが常備してあるところも多いので、この場合は持っていかなくてOKです。

逆に老舗のお宿など、昔ながらのコンセントしかない場合は忘れずに持参しましょう。いずれにせよ宿泊先の設備情報をよくチェックすることが大事です。

モバイルバッテリーに関しては、スマートフォンの使用量によって必要かどうかが違ってきます。

個人的には1泊程度の旅行であれば、宿やホテルでの充電で十分なので持って行かないのですが、

ヘビーユーザーの方(旅先の写真をリアルタイムでSNSにあげたり、移動中にゲームをする等)の場合はモバイルバッテリーがあった方がいいでしょう。

1泊旅行に持って行くなら、かさばらないスティックタイプのものがオススメです。

カメラ(必要に応じて)

写真はスマホのカメラで十分、という方も多いですよね。

私も都内でのホテルステイが目的の場合はカメラは持っていきません。

ただ、景色が美しい場所に旅行に行く場合は必ずカメラを持っていきます。

この辺りは個人的なこだわりですが、スマホと比べるとカメラの方がワイドに風景を撮影できますし、ズーム撮影夜景撮影をした場合、その仕上がりはカメラの方に軍配が上がります。

たちよ
たちよ

とはいえ、最近はスマホカメラの進歩がすさまじく、ズーム以外は差がみるみる縮まってきてますね…

せっかく美しい景色を見るのなら思い出もキレイに残したいなあという思いから、私はカメラも持って行く派でございます。

またスマホで写真を撮りまくっていると知らない間に結構電池を消耗しますので、カメラを持っていけば、撮影はカメラで、調べ物やSNSはスマホで、という使い分けもできます。

↓私はCASIOのEX-ZRシリーズを愛用してます。夜景とズームに強いです!液晶画面が180度回転するので自撮りも出来て、スマホとの連携も出来る優れものです。

電子機器を軽くするコツ
  • ホテルの設備によっては充電器不要の場合もあるので確認しよう
  • モバイルバッテリーはスティック型で軽さ重視
  • カメラは絶景や夜景など、こだわりたい場合のみ持って行く

メイク道具

女性であればメイク道具は必須ですが、普段使っているものを全部持っていくとそれだけで結構な量になってしまいます。

ですので、ここを厳選して量を減らす工夫をします。

▼私が持って行くのはこんな感じ

ベースメイク

  • 化粧下地……かさばらない大きさならそのまま持って行く
  • ファンデーション…サンプルサイズを持って行く
  • フェイスパウダー…サンプルサイズを持って行く

私の場合、化粧下地はもともと小さいパッケージのものを愛用しているのでチューブのまま持っていきますが、ファンデーションとフェイスパウダーについては、サンプルサイズのものを持って行ってます。

粉もののパッケージって、ケースが結構かさばるんですよね。

これが無くなるだけで、かなりコンパクトになりますよ!

メーカーによってはサンプルの取扱いが無いこともありますが、その場合は100均で売っているチャック付きポリ袋に移し替えればOKです。

▲最近のポリ袋はカワイイ柄がたくさんあって選ぶのも楽しい!

化粧下地やリキッドファンデなどの液体も、私は面倒なのでポリ袋に入れてしまいますが、コンタクトケースを使うという手もあります。

ポイントメイク

ポイントメイク用品は、それぞれ各一つのみに絞ります。

例えば私の場合、下記のような感じです。

  • チーク……ピンク1色のみ
  • アイブロウ・眉マスカラ……赤みのブラウン系を1本ずつ
  • アイシャドウ……ボルドー系かネイビー系のどちらか
  • アイライナーとマスカラ……ブラックを各1本ずつ
  • リップ……ピンク1色のみ(チークの色味と合うものを)

1泊ですから、チークやリップ等が2色あっても使う時がありません。ですので、お気に入りの1色を選んで持って行けば十分事足ります。

▼改めて全部並べてみるとこんな感じです。ファンデとフェイスパウダーのケースがないのでかなりコンパクトになりますね!

▲眉マスカラだけ抜けてますすみません

※ちなみにポーチは「LakeAlster(レイクアルスター)」のポーチを使っています。

高級感があるのでちょっとお高めのホテルに宿泊する時などにも重宝してます(*´▽`*)

メイク道具を軽くするコツ
  • ベースメイク(特に粉もの)をポリ袋に詰替える
  • ポイントメイクは何色も持って行かない

化粧品類

宿やホテルに備え付けのもので大丈夫!という方は不要ですが、個人的には普段から使っているものを持って行った方が、肌トラブルもなくオススメです。

▼私の場合はこんな感じ

ここでもポリ袋が大活躍します!

以前は詰め替え容器を買ってチマチマ化粧品を移し替えていましたが最近はもっぱらチャック付きポリ袋のお世話になっています(笑)

▲こんな感じに、シャンプーやクリーム等を必要な分だけ詰め替えればOKです!チャックをしっかり閉めれば、液漏れの心配もありません。

1点注意点としては、中身が何なのかをポリ袋に書き込んでおいた方がいいですね。以前、ボディソープと間違えてリンスを体に伸ばしてしまったことがあったので(笑)

▲小分けにしたポリ袋を、さらに大きめのポリ袋でまとめます。スマホと比べてもかなりコンパクト!

たちよ
たちよ

詰め替え容器を使ってもいいんですが、使い終わった後、次の旅行に備えて洗って乾かして…という作業が地味に面倒なんですよね…。

ポリ袋なら軽いしかさばらず、使い捨てできるので本当に便利です。

ヘアワックス

整髪料は、旅行用に小さいサイズのワックスが売っているのでそれを持って行きます。

レギュラーサイズはかさばりますし、当然重いですからね!

ハードタイプやジェルタイプなど色々な種類のワックスがありますが「万能タイプ」をひとつ持って行けばマルチに使えて便利です。

▼パーマヘアのときはこちらを使ってます。

洗顔用のヘアバンド

私の旅行の忘れ物、歴代第1位がコレです!

朝起きて、さて顔洗おう~と思ったらヘアバンドが無い!

これ、宿やホテルのアメニティにも意外と無いことが多いんです!忘れたことに気付いてコンビニに行ったりしましたが、あんまり売ってないんですよね…

髪の長い方だったら、バレリーナみたいに頭上でまとめて結い上げるとか方法があるかもしれませんが、私の場合長めのショート~ボブヘアなので、ぴっちり縛れない髪型なんですよね(泣)

それ以来、ヘアバンドは普段使い用とは別に旅行で使う用を買って、常に旅行バッグに入れておくようにしています(笑)

▲かさばらなくてgoodな100均のヘアバンド。

ネット状になっているので濡れてもすぐ乾きます。

女子旅など、もっとオシャレさを求めるなら、こんなのもオススメです^^

化粧品類を軽くするコツ
  • ポリ袋に詰替える!(笑)いや本当にオススメですよ

着替え(下着・インナー・トップス・靴下)

1泊旅行の場合は必要最低限のものにしています。

  • 下着…ひと組
  • キャミソール等のインナー…1枚
  • トップス…1枚
  • 替えの靴下…1足
  • 着圧ソックス…1足

ボトムスとシューズの替えは、基本的に1日目と同じものを着るので持って行きません。

(ただし夏場は汗をかくのでボトムスも変えます。その場合はワンピース+レギンス等、小さくたためてかさばらないものにしています。)

下着とキャミソール

これは季節問わず必要ですよね。

直に肌に触れるものは毎日取り換えたいものです。

トップスの着替え

さすがに上下とも前日と同じ格好というのもアレなので、トップスだけは替えるようにしています。ボトムスと比べたらトップスの方がかさばらないので荷物に詰めやすいですし。

また、トップスと合わせて持って行きたいのが羽織もの。

夏は薄手のサラっとした生地のカーディガンかストール、肌寒い時期はニットのカーディガン等を持って行きます。

靴下

足は靴の中で意外と汗をかきますから、こちらも毎日取り換えたいですね。

あと、夜眠る時用の着圧ソックスも1足持っていくといいですよ!次の日のふくらはぎの疲労具合が違います(笑)丸めて持っていけるのでかさばらないですし。

着替えは洗濯ネットに入れると便利

これらの着替えアイテム一式を、私は洗濯ネットに入れて持って行ってます(笑)

一瞬ダサいと思われるかもしれませんが、今は可愛らしいデザインのものが売ってるのでパッと見では洗濯ネットと分かりませんし、柄があって意外と中身が透けないんです。

▲このクマ柄は3COINSでゲットしました

着替えたら使用済みの服を洗濯ネットに入れて持ちかえり、帰宅後そのまま洗濯機にポン!できるので便利ですよ!

おまけ:オススメの靴

ちなみに靴は基本的に歩くことを考えてスニーカーにしていますが、どんな服装にも合うように、カジュアルすぎないデザインのものにしています。

私のお気に入りはソール(底)の色も含めてオールブラックのスニーカーです。キレイ目のファッションにもマッチしますよ。

▲このスケッチャーズの「GO WALK」ホントに良いです!

中敷の高反発素材が足裏の疲れを和らげてくれるのと、靴紐がゴムになってて結ばなくていいのでストレスフリーです^^

着替えを軽くするコツ
  • モコモコしてかさばるもの、素材が重いものは避ける

お出かけ用の小さめショルダーバッグ

観光やショッピング等で外に出る際には、財布とスマホ等、必要最低限のものだけを小さめのバッグに入れてお出かけすれば身軽に行動できます。

荷物をより少なくするためには、お財布ショルダーバッグがオススメです。

▲私はこんな感じのバッグを愛用しています。

フタを開けると2層になっているので手前のポケットに現金を直接入れて、奥の方にスマホとクレジットカードを入れて持ち歩いています。

むしろ最近は財布を持たずにこのバッグで済ますことが多いかも…。

ストラップを外せばクラッチバッグにもなるので、ちょっとしたレストランに行く時もこのバッグで対応できます。

ネットショップを覗くと可愛いデザインで、なおかつお手頃価格のバッグがありますのでぜひお気に入りのバッグを探してみてください!

エコバッグ

小さくたためるエコバッグを1つ持っておくと、お土産などの荷物が増えた時に役に立ちます!汚れても洗えて軽量なナイロン製のものがオススメです。

▲こちらのナイロンエコバッグがオシャレでおすすめ😄

派手すぎず地味すぎず、色んな服装にマッチします!

まとめ

1泊旅行の持ち物リスト(女性向け)をまとめてみました。

一泊旅行持ち物リスト
  • 貴重品(財布・カード・健康保険証・運転免許証)
  • 電子機器(スマートフォン・充電器・時々カメラ)
  • メイク道具
  • 化粧品類
  • 着替え(下着・インナー・トップス・靴下)
  • お出かけ用の小さめショルダーバッグ(エコバッグ)

一番のポイントは、化粧品やメイク道具をコンパクトに収めること。

ポリ袋への詰め替えは本当に便利で荷物も減らせるので、ぜひお試しください!

私はこの荷造りの仕方を覚えてから、荷物がグンと軽くなって楽になりましたよ。

また、持って行くものはコレとコレとコレ!という様に悩まずに決められるので荷造りにかかる時間が圧倒的に減りました。

旅行の荷物を軽くしたい方、荷造りにいつも悩んでしまう方に、この記事が参考になれば幸いです(*´▽`*)

最後までお読みいただきありがとうございました。