【比較検証】クルーズ旅行ほど効率が良くて楽チンな旅はない!その快適さを徹底解説!

クルーズ
スポンサーリンク

前回、クルーズ旅行と個人旅行どっちがお得?という記事をお届けしました。クルーズは決して高いものではないということが伝わったかと思います。

今回は金銭面ではなく、クルーズ旅行がいかに効率が良くラクチンであるか、その快適さにスポットを当てた解説をお届けいたします。

クルーズはとにかく時間を自由にたっぷり使えて、面倒な手配も不要な素晴らしい旅行です。

一度この快適さを味わってしまうと、普通の旅行には戻れないかもしれません🤭

私が実際にクルーズで味わった実体験を踏まえてお伝えしますので、クルーズに乗船しようか迷っていらっしゃる方にぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

クルーズ旅行は時間がたっぷり使えてラクチン!

クルーズ旅行が快適かつラクチンな理由は、大きく言うと2つあります。

クルーズ旅行が快適なワケは…
  • 寝ている間に次の街へ運んでくれるから
    →自力で移動しなくていいからラクチン!
    →時間の節約にもなる!
  • 旅行中ずっと同じ客室を使えるから
    →面倒な荷造りを何回もしなくていい!
    →いつ寝ようが起きようが自由!

この2つの理由を深掘りして、クルーズ旅行の快適さをお伝えしてまいります!

寝ている間に次の街へ運んでくれる

クルーズの快適さを語るうえで一番の魅力はこの「寝ている間に移動してくれる」点です。

それによって、以下のようなラッキーポイントがあります。

寝ている間に移動してくれることで…
  • 移動に時間を取られなくて済む!
  • 交通手段を調べるなど、面倒な手配が不要!
  • 不要なトラブルを回避できる!

このポイントをもう少し詳しくお話しさせていただきますね。

移動に時間を取られなくて済む

いろんな国や街を周遊するには、当然移動が必要になります。

陸の旅行では移動で半日潰れることも…

陸の旅行では大抵「朝ホテルを出発➡電車で移動➡次の街へ」という流れですが、下手すると移動で半日くらい潰れてしまうこともあります。

もちろん異国での電車ぶらり旅もオツなものですが、 半日あれば観光名所のひとつやふたつ廻れると思うと…ちょっと時間がもったいないですよね!

たちよ
たちよ

寝台列車や夜間フェリーを使うという手もあるけど、体力面を考えるとあまりオススメしません。

クルーズでは寝ながら移動が可能!

一方クルーズ旅行では乗客が眠っている間に船が次の陸地を目指して進むので、睡眠時間をそのまま移動時間に充てることが出来ます。よって移動に余計な時間を取られる心配はありません!

そのぶん寄港地での観光にたっぷり時間を割くことができるので、一日中無駄なく目いっぱい楽しめちゃいます。

しゅじん
しゅじん

船に乗り遅れないように、そこだけは注意してね!

交通手段を調べるなど、面倒な手配が不要

陸の旅行では全て自分で手配

陸での旅行の場合は、飛行機から電車からバスまで全て自分で調べて手配しなければいけません。

もちろんそういった旅行準備もワクワク感が増して楽しいのですが、たとえば7泊8日分の交通情報を全部調べて自分で手配してとなると…

時間のない現代人には正直言って面倒くさいです

クルーズの場合は船まかせ

一方クルーズ旅行中では、次の目的地までの移動は船一択。電車やバスなどで移動することはありません。

ということは、交通手段を調べたり、チケットを手配するなどの面倒な作業が一切不要!

行きと帰りの飛行機は自分で手配する必要がありますが、船に乗っている間は何も心配せず身を任せればOKです(笑)

たちよ
たちよ

実際に体験してみて、これが本当~にラクチンでした!

しゅじん
しゅじん

海外だと英語で調べなきゃいけないし、そういう面倒ごとがカットできるのはありがたい!

不要なトラブルを回避できる

予約したバスが時間通りに来ない…
間違った電車のチケットを購入してしまった…

個人で交通手段を手配するとこういったトラブルはどうしても起こりがちですよね。

笑い話で済む程度なら良いのですが、キャンセル料などの余計な出費がかさんでしまったり、それが元で同行者との仲が気まずくなったり…せっかくの旅行に水を差すような事態になることも😥

クルーズ旅行の場合はそもそも「現地での交通手段を自分で手配しなくていい」ので、こういったトラブル自体起こりません。

ラクチンなだけでなく、トラブルのリスクを回避することができるという、大きな利点もあるのです。

しゅじん
しゅじん

トラブルのない旅行は、思い出もより素敵なものになりますよ

旅行中ずっと同じ客室を使える

クルーズ旅行が快適であるもうひとつの魅力は「旅行中に同じ客室をずっと使える」点です。

それによって以下のようなラッキーポイントがあります。

同じ客室をずっと使えることで…
  • スーツケースの荷造りを何回もしなくて済む!
  • そのぶん遊びの時間が増える!
  • 時間を気にせず自由に部屋を使える!

こちらも、それぞれ詳しくお話ししていきますね。

スーツケースの荷造りを何回もしなくて済む

陸の旅行ではホテル移動の度に荷造りが必要

陸の旅行の場合は、訪れる国や街によってホテルを何回か移動しますよね。そうなるとホテルが変わるたびに、荷造り➡移動➡荷解きという作業をしなければなりません。

これがなかなか面倒で、 特に整理整頓が苦手な方(私も)には非常にわずらわしい時間!

しかも移動の際は重たいスーツケースを引きずって歩かないといけないので、特に石畳の多いヨーロッパでは一苦労です。

クルーズ旅行では荷解きと荷造りは1回だけ!

一方クルーズ旅行の場合は、乗船した日に荷解きをして、下船前日に荷造りするだけ。

滞在中はずっと同じ部屋を使うから、荷物は客室に置きっぱなしでいいんです!

客室内にはクローゼットがあるので服はそこに掛けっぱなしでいいし、よく使う化粧品などはバスルームに置いておけばOK。まるでそこに住んでいるみたいな快適さですよ。

たちよ
たちよ

パスポートなどの貴重品は、お部屋の金庫に保管してくださいね

そのぶん遊びの時間が増える

荷造りの回数が減るということは、すなわち時間の節約にもつながります。

陸の旅行では荷造りタイムが結構かかる

陸の旅行の場合はホテルが変わるたびに荷造りと荷解きを繰り返すので、トータルで考えると結構な時間を荷造りに費やしています。

旅慣れていてパッキングが上手な人や収納名人ならササッとできるのかもしれませんが、思ったより荷物が増えて納まりきらなかったり、入れ忘れた服が出てきたりと、意外と出発時間までバタバタするものです。

クルーズ旅行では遊びの時間たっぷり

一方のクルーズ旅行では荷造りをするタイミングは最終日の1回だけ。そのぶん遊びに使える時間が増えます。

特にクルーズ旅行の場合は船内エンターテインメントが充実しているので、バーで一杯やったり、ナイトショーを観に行ったり、夜遅くまで遊んでいられます!

遊び疲れたら、そのままベッドに戻って寝ちゃえばOK!明日の支度なんて気にする必要ありません。

しゅじん
しゅじん

ゆっくりお風呂に入ったり、お部屋でのんびり過ごすのもgood

時間を気にせず自由に部屋を使える

陸の旅行ではチェックイン・アウト時間がある

当然ですが、ホテルにはチェックイン・アウト時間が定められています。

「早く着いちゃったから入れてくれ~」と言っても、部屋の準備ができていなければチェックインできませんし、反対に「もうちょっと部屋にいさせてくれ~」と言っても、チェックアウト時間を過ぎたら超過料金を払わなければいけません。

クルーズ旅行ではいつでも出入り自由

クルーズの場合は、自分の客室をいつでも自由に使うことが出来ます。

観光から戻ってきて疲れたらベッドでちょいとひと休み、シャワーも好きな時間に浴びてOK。もちろん何時に起きようが何時に寝ようが、誰にも文句を言われることはありません。

たちよ
たちよ

滞在中はまさに「自分の家」みたいな感覚ですね

しゅじん
しゅじん

乗船初日の入室可能時間と、下船日のチェックアウト時間だけは決まっているからそこだけ守ってね

まとめ

クルーズ旅行がいかに快適でラクチンなのか、その魅力をお伝えさせていただきました。

最後にもう一度まとめますね。

①寝ている間に次の街へ運んでくれる

それによって…

  • 移動に余計な時間を取られず観光などに時間を回せる!
  • バスや電車の時刻調べやチケット手配をしなくて済む!
  • 乗り遅れ・乗り間違いなど不要なトラブルを回避できる!
②旅行中ずっと同じ客室を使える

それによって…

  • スーツケースの荷造りを何回もしなくて済む!
  • そのぶん遊びの時間が増える!
  • 時間を気にせず自分の家のように部屋を自由に使える!

クルーズ旅行は「動く高級ホテル」に乗って移動しているようなもの。

こんなに快適でラクチンな旅行は正直言って他にありません!

もし乗船を迷っていらっしゃるなら、ぜひ思い切って乗ってみてください。 きっとその魅力にハマってしまうこと間違いなしです。 (普通の旅行に戻れなくなるかもしれませんが…🤭)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。